2016-07-31

160731 瑞牆カサメリ

ここに写ってる人すべて群馬県人。しかもすべてNDD。


先週まで湿っぽかったのだが、
梅雨が明けて過ごしやすくなった。

NDDには、この日9人。
梅雨が明けて急に増えたのか?
なぜだかうち6人が群馬県人。
独占するつもりなどありません。
やりたい人がたまたま同じ県の人に集中しただけ。

さて、自分にとって何度やってもダメダメルートのNDD
今日も進展なしならワンランクダウンして違うルートかと思っていたが、

群馬県人1
湿度が低くなったらフリクションも「えっ!」というほどよくなった。

そのおかげです。

急にうまくなった訳ではないのだし
今シーズンすでに5日目だし
下部トラバースからテンション掛けながらだし
6クリップ目は、ドッグボーンつかんでクリップだし
相変わらずダメダメっぷりなんだが、そこまで行けた。
ここまでのムーブはおおよそわかった。

次は、アンダーフレーク取りだ。
群馬県人2
首の皮が1枚つながった。
まだまだかかるんだろうなあ。

群馬県人4

群馬県人3
群馬県人5


















2016-07-24

160724 瑞牆カサメリ



前の晩ひよこちゃんからメッセンジャーが、
クライミングの予定があれば、一緒に行きたいと。
彼女は、休みが不定期なので行ける時には積極的に声をかけないといけないのだが、
それにしても外見そうは見えないけど
もともとそうなんだか、強いお師匠様に鍛えられたんだか、積極的というかモチベもメンタルも強い。

ひよこちゃん初瑞牆なのでコロッセオまで行きながらアップ。
モチランドでたぬきとミルクミルク。
コセロックでトータルリコール。
コロッセオに着いて自分達がNDDを出す合間に真実の口とかなりがんばってました。

あいかわらず自分は、NDD下部トラバース。
テンション掛けて4回ぐらいやってやっと右手クロスがばち効き感が得られる程度。
いつになったらトラバースを抜けられるのか。
体調はかなりいいし、ジムでは動きがいいので登れるはずなんだが、....ではない。
ムーブ力がないから。もっとわかりやすくいうとへただから。
ということでまだまだかかりそう。

まわりがNDDなので他に行く訳にもいかずなので続くのだろうけど
やる意味あんのか?ってレベルだな。


2016-07-18

160718 瑞牆カサメリ

苦労しているここいら



3日連続日帰り外岩
コロッセオにまた来た。

さすがに起きたときから背筋下部がしんどい。

トレビの泉と嘘発見器でアップをして(すいません。ルート名間違えました。)、

なんとかNDDを3本出した。
前半のトラバース、相変わらずテンションを掛けてから、安定してできるようになるかな感は出てきた。
その程度の進展なのでほぼ出しただけ。

なんかこの3日間達成感がなくてむしろみじめな思いだった。
できないときはむっちゃへこむけどできるようになるととたんに機嫌が良くなるんだろうな。
クライマーってそういうもんだ。


2016-07-17

160717 北川

連休2日目
6時30分起き
北川9時30分着

すでにいた。
しかも知り合い。

北川コンプリートを狙ってる知り合い


岩場ビチャビチャ
湿り気マックス
ヤブ蚊に6カ所刺される。

権現様6月12日に続いて2日目
3便出した。
出だしのハング
右手をつまみ左手アンダーからハングの縁に手を伸ばすが、届かず。
身長165cmの自分より10cmほどリーチが長い人は足が切れずにスタティックで届いていた。
足を切らないように出すには、もう一段足を上げる。その分のけぞりがきつくなる。
仕方がないので飛んだ。
あと5cm。いや左端のえぐれているところに指先がぐいっと入るにはあと7cm。
解決できず。

これはダメダメな1日だった。


2016-07-16

160716 瑞牆カサメリ

NDDくにちゃん。もやってる。



朝のうち瑞牆に向かう車は、雨。
だめならモツランドで

NDD
自分的にはナイトデイジイではなくて
何度やってもダメダメルート
笑点じゃねえか。

この日のNDD3便出して
下部の穴トラバース

穴の真ん中あたりを左手で取って体重を落とし込み、
右足ガニって左足を切る。
ここのところは、きんさんのアドバイス通りでした。ありがとうございます。
右手を上からクロス。
親指が掛かるとかなり安定した。
左手フレーク取りは、距離は出ているのだが、方向が定まらず止まらなかった。

もちろんテンションを掛けてだが、自分的には、ほんの少し進歩。

湿っぽいです。

2016-07-10

160710 瑞牆カサメリ

初NDDのHさん。トラバース抜けていました。

5人でカサメリに向かう。
吹上の御大と一緒に行くのは初めてだ。
高所登山の実績もあるしフリーもこなす大先輩なので恐縮してしまうところだが、気さくな方でありがたい。


1年ぶりにコロッセオのNDD
1年前は、ぜんぜんだめだったのでいやな記憶がすり込まれてしまっている。
この日NDDは、自分達だけなのでだめもとで3便出したが、同じだった。
トラバースの穴で左手が保持できずに右手マッチができない。
実質最初の一手で終わり。
相変わらず歯が立たず、下部でこんなじゃ話にならん。

できないでむしゃくしゃした!だけでは先がない。
登れない言い訳を探しても自己満足にはなるが、登れるようにはならない。

登れない訳は、自分の能力不足。
薄かぶりの甘いスローパーでバランスを取りながらムーブを起こす能力がないからだ。
ジムに行ってもリード壁ばかりだし(今年上半期ジムトレ38回中ボルダ壁は10回だけ。)、
月2回以下のボルダ壁でスローパーやパーミングを嫌って避けてきたのだからなおさら当然の結果だ。
ホールドが湿っていたけど言い訳にならん。
乾燥してホールドの効きが良くてもだめだろう。

さてどうするか。
グレードを落として花崗岩薄かぶりバランス系を多くこなしてムーブ力をあげるか
あらためて左トラバースの手順を考えるかだ。

帰ってきて1年前のきんさんのアドバイスを読み直す。
あーそうなんだ。ありがたい。
違う動きをしていた。
これ脳みそに書き込んでまたやってみようか。
恥かいてなんぼだ。

NDDの左トラバースは、左手を穴のよいところより少し右側において右手用スペースを作って、右手クロスマッチがやりやすいです。
左手抜けてきますが、抜ける前に素早く右手をマッチすればよいです。
その時右足はガニって、左足は切る。
胸を壁にすりつけるぐらい壁に入ります。
右手持ち損ねた場合も持ち直せます。
右手取った後、足を折りたたんで体を落とせば右手がガバに感じられます。


2016-07-03

160703 瑞牆カサメリ

9人で瑞牆カサメリ
こんな大人数は久しぶりだ。

アップでモツランドのプラチナム11c。
やべー。
なんとかトップアウトしたけどいきなりで死ぬとこだった。

移動して今まで通り過ぎていたコセロック。
ネコの手10b
ネコの足11b
4便出したが、花崗岩スラブのちっちゃいスタンスに馴れておらず。
足に体重を乗せきれず。
つま先がスカッと抜ける。
落ちる。
登れねー。
結果、手指と足指消耗しただけ。

花崗岩スラブの実力は、この程度か。
そっ、そうだ。この程度だ。

花崗岩のスラブのツブツブは、
バランスと足に乗る感覚を養うにはいいんだろうから
プルプル我慢してやっときましょう。

でもなあ、
大きな筋肉を使ってぐいぐい登るクライミングとは違い
なんか出し切った感がないなあ。
消化不良だなあ。

コセロック 混み合っているわけではなく涼しくていい1日でした。


帰りは、佐久小海のぶたのはなで夕食。
プレハブっぽい建物の地味な定食屋さんなんだけど
レンジまわりがピカピカに磨いてあって
ぶら下がっている鍋もフライパンも綺麗に磨いてある。
ご主人も地味に愛想がいい。
なんでかわからないけどおいしいというかうまい。
2週連続でした。

食べログランキングとかには載るような店じゃないけど
ここいいねとおもってしまう不思議な店なんだな。


2016-07-02

160702 二子 祠

鬼ごろしのKちゃん



土曜日に行く人がいないかなと思っていたら誘われた。
行き先は、有笠かと思っていたら二子の祠。

有笠は、ヒルに食いつかれたクライマーが出たとのこと。
もともと有笠の近くの四万温泉は、ヒルが多かったので有笠に出るようになってもおかしくはないか。

祠は、ほぼ通常通りにできました。
あわよくば、弓状もと思って行ってみたがやはりほぼ全面浸みだし。


任侠の核心から上は乾いてますが、


祠は、自分たち以外は、越谷のクライミングジムの先生がお客様を連れて来ていた。
とても有名なお方なのにとても腰が低いお方でおそれいりました。

アップで話がピーマンとシリアル

アップ後、鬼ヶ島11c
去年の4月に1便だけやってトップアウトした記憶がある。
なんとかなりそうな感触はあった。

1便目
思い出しながら5クリップあたりから各駅で
最後のクリップをしてトップアウトはしなかったがなんとなくわかった。
パーツごとはできるがつなげるには、かなりしんどい。
便数出さないと無理な気がする。

2便目
ワンテン
ただし、テンションを掛けてレストをしたからであってやはりつながる手応えがしない。

3便目
意外なことに最後のクリップまでつながりガバポケットで交互に片手ずつのレストに入るとかなり回復して落とせる気がしてきた。
終了点の穴ホールドのスローパー状のリップに届く。
穴ホールドのサイドガバに持ち替えれば、お終いだったが、ここで落ちる。
ぐっぞーぉぉぉお。

2週連続で落とし損ねた。

明日もクライミングに行くことだし十分に落とせる手応えを得られたので4時前に終了。

ジムでも5、6月の頃は力が尽きて落ちていた到達点を超えられるようになってきた。
体調が上向いてきた気がする。

鬼ごろしのAやん