2016-05-21

160521 二子弓状

アップ
ワーカホリック
みんなのなんとか
ホテル二子

ホテル二子は、
テンション掛けまくりでこんな登りでは、まずい。
任侠出しにくくなってしまった。
シーズン終了間際だけどまた来週もやっとこう。

任侠、コンディション低調なので核心までゆっくり、
右手クロス取れて余裕があったので、
左足をとんがりコーンにしっかり乗せようとガン見しながら一気に引き上げるが、
足空振り。なんてこった。
どうもここでどっぷりはまって変なイメージが固まりつつある。
消せっ、忘れろと言い聞かせているんだが、リセットしなきゃだめかも。
もうすぐ梅雨入りで強制中断なのでちょうどいいか。
それまでがんばっておきましょう。
もちろん登れてしまえばいいんですけど。


これにて3時までハンモックで昼寝。



こちら昼寝ぶっこいてる間でもみんなは、がんばってました。







2便目クロス取れず、
6クリップは、とんがりに乗ってできましたよ。やっとこさ。
そこから続きの核心部は、なんと今までで一番余裕で抜けられてそのままトップアウト。
いい感触をつかめた。
悪いんだか、いいんだか。
こうやって登れるぞの手応えを時々つかめるので焦ることもないのだが、それにしてもいつなんだ?
想定をとっくに過ぎてるぞ。自分でもわからなくなってしまった。

3便目は、
スタミナが落ちてるようでダメダメでした。



この日、朝起きて体重、血圧、体温、体脂肪は、特にいつもと同じだったが脈拍80。
前の晩寝たのが午前1時だったので睡眠不足の影響か。

10日前に風邪を引いてコンディションを整えようと言い聞かせていたのにままならず、
今週は、仕事がきつかった。
月曜午前2時、火曜午前4時、家に帰って1時間寝て東京に出張して泊まり。
木曜の朝には、熱っぽくなりのどの痛みがぶり返してしまった。

それでもまったく運動をしないのもどうかと木曜夜のジムトレだけはやった。
なんとか登りのパフォーマンスは維持できていたが、やはりベストではなかった。

任侠は、核心の最初が一番むずかしいのだが、そこから先は、さらに力を振り絞らないと抜けられない。
たとえ力がみなぎっていたとしても登れているのかは、わからないのだから、
体調のせいにするつもりはない。すべて自分のせい。

あと1~2週、てきぱき仕事をして規則的な生活を心かげてなんとかコンディションをいい状態に戻そう。


2016-05-15

160515 二子弓状


アップを
高く登れ
バイパス
クールダウン
昨日まで風邪を引いていたので軽く登っているようでも降りてくると息が上がる。

しばらく休んで
MJに誘ってもらって来たYちゃんがホテル二子をやるので
自分の今日の体調だとちょうどいいのでヌンガケ。
3回テンションを掛けてしまった。
3年ぶりでも11cなんだからいつでもさくっと行けないとまずいなー。

任侠は、順番を入れずに午前中は、休む。
午後2時頃になって
もう一度アップでスラブのみんなのなんとか

お立ち台の順番が途切れたところで
核心まででもいいから触って感触は残しておこうと任侠を出してみる。
右手クロスは、テンションを掛けてから、
核心を抜けるトラバースも気合い負けで突っ込めずに落ちる。
もう1便出したが、2便とも同じ内容。
少し後退してしまった。

クールダウンでペトルーシュカ
1年4カ月ぶりで登れねー。途中から各駅。

ホテル二子にしろペトにしろ久しぶりで忘れているとしても
すでに登れているルートなんだからもうちょっとマシな登りはできんのか。
コンスタントに登れる実力の底上げが必要だな。




今日の1枚Yさん。ホテル二子終了点手前の並行コルネ
時々ジムや岩場で会ったことがあったが、一緒に行くのは初。
終了点までクイックドローをセットしてあげたら覚悟ができたのか、トップアウトできました。


ちょっとした不調がまたやって来た。
木曜から風邪を引いてのどの痛みと熱が出てしまい土曜日は、一日家のベッドで過ごした。
日曜は、無理しない範囲で動かしてみようと出かけた。
フルパフォーマンスは発揮できなかったが、
体の動き自体は、悪くなかったし便数も出せた。

自分のコンディションが低下している状態なのか何か原因があるのか気になりだしてきた。
基本的な健康状態は、自分でチェックしている。
この日の朝は、
体重56.1kg、体脂肪11.2%、脈拍分62、血圧109/61mmHg、体温36.3度だった。
まったく異常なし。
この1~2カ月で
運動量も食事量も仕事も睡眠も変わってないと思うのだが、
久しぶりのペト、ホールドさぐってるー。
体重が1.5kg以上落ちたのが気にはなる。
特に風邪を引くようなことがあったかというと心当たりはない。
木曜の朝ジョギングをしたが、5kmほどを軽くだった。その後でだるくなりのどが痛くなって熱が出た。
体重が落ちてスタミナ、疲労快復力が落ちているのかも知れない。

もうすぐ梅雨入りだし、また壊れてしまってはクライミングそのものができなくなってしまう。
これからしばらくは、コンディションに気を配るようにしよう。








2016-05-08

160508 二子弓状



前日の土曜は
いつもなら1人でも行くところだが、
まだ2日連続は、どこかを壊しそうな気がするのでぐっと我慢して
コンディションを整える一日にした。
朝起きてジョギング
昼すぎ水泳、
プールのジャクジーで背中と腰をほぐし
サウナに入り
温泉につかって
マッサージ機で仕上げ。
ほどほどに体を動かしてリラックスして体と心をリセットするのもたまにはいいのかもしれない。


前日からのコンディション作りの続きのつもりで
アップを高く登れ、クールダウンの後、
ストレッチをたっぷりと時間をかける。

任侠1便目
右手クロス後、6クリップでクイックドローをつかんでしまう。
確認。
壁に体をもっとくっつければよし。
ホールドが胸の位置でハイステップしている状態では意識しないと体が壁から離れてしまう。
これも登り前にイメージしておくこと。
(ちなみにイメトレって和製英語だそうでビジュアライゼーションが正しい英語表現だそうだ。)

弓状には11人。
連休前まで通っていた人たちはほぼいなくなってしまった。
9人知り合いなので行きつけのジムのリード壁でこぢんまりと練習しているような雰囲気。

日が照りつけて暑く
岩が熱せられ、
日差しも強く太陽の角度が高くなり
クライマーにもビレイヤーにも壁が見えにくいので
3時頃まで木陰で休憩、昼寝。

お立ち台のひさしにこんな花が咲くとはおもわなんだ。


3時頃になって再アップ代わりに火の鳥
3クリップでテンション、トップアウトならず、すでに登っている12aでこれでは、まずいわ。

4時近くになって
任侠2便目、右手クロス取れたが、右足位置悪く抜ける。

日没間際に任侠3便目、右手クロス取れず。

任侠、今日も停滞。
ここのところ1便目が、一番良くて
それを逃すと次の便以降はだんだんダメになる。
2日連続では2日目の1便目でも期待薄。
このパターンになってきている。
なのでまた来週。

どこかしら壊れては、ダメかなと思いつつなんとか持ちこたえて
一番いい状態に近いところで踏みとどまっているので
スランプではないんだろうなあ。
微妙だな。
もう、いやんなってくるー。
と思いつつ、
考えてみれば、自分が好きでやってることなんだから
そもそもがつらいとかしんどいとかいうこと自体がおかしなこと。
ほぼやりたいことをやりたいようにやってるし
ぜいたくな幸せ者だ。


2016-05-05

160505 二子弓状



昨日の夕方、背筋痛が軽快してきたので公園を500gのウェイトをふたつ持ってジョギング。
4km以上走ってなんともない。
鉄棒にぶら下がり懸垂してなんともない。
家に帰ってごろりと寝転んで体をひねってみる。
ほんの少し痛みが残っている程度まで回復した。

クライミングをしない日4日目で退屈で退屈でこのままでは死んでしまう気がした。
登れなくてもいいどこでもいいから一緒に行かせてくれーとメールして行くことになったのが二子だと。

ゴールデンウィーク中に別な岩場にという思惑は消えたし
二子じゃゆるく動きを確かめるってわけにはいかんと思いつつ、どこでもいいと言ったのは自分。
クライミングができるのだからヨシとする。

アップをしてだいじょうぶ。
なので
任侠は、RPを狙えるような状況から相当後退していると覚悟したが、
感触だけは、消えないようにしておこうと気負わず出してみる。

下部核心手前のレストまでいつもより気持ちゆっくり目で登り上げる。
不思議と前腕パンプなし。呼吸も乱れず。
・・・・・・ジョギング続けていて良かった。
続けて核心右手クロス。
6クリップ。
・・・・・・えっ、できちゃった。かえって焦る。ねっ、狙わなきゃ、
右手のガストンで持つ位置が決まらず、積極的ホールドに手を伸ばして落ちる。
前腕には余裕があったし、呼吸も乱れていなかった。
乱れたのは心がゆるくなってしまっていたからだ。
・・・・・・想定外のできの良さにびっくり。ていうか、まだRPが射程内でホッとする。

この日は、これでほぼ満足してしまった。

2便目も核心右手クロス取れる。
6クリップはクイックドローをつかんでしまったが、自分的には上出来。2便目もメンタル弱い自分。
気温28度でソールが柔らかくなり小さいとんがりコーンに左足先だけで踏ん張りきれなかったのもあるかもしれない。

ここから核心最後のトラバースまで行ったが、
積極的ホールドから右手アンダー穴がなかなか決まらない。
取った後も足を乗せる位置を見失う。
いっぱいいっぱいで視野が狭くなっているようだ。
何度もトップアウトしているのだからできないはずがないのだが、
・・・・・・いつもならここで欲をかくところだが、

これだけできればよしというか、これ以上はまたどこかをぶちこわすのが怖い。
完全復活という手応えまでは持てないので任侠は2便だけにして
1年半ぶりに火の鳥を出す。
一発で再登と言うわけにはいかないが、ほぼムーブやホールドは、再現できた。
火の鳥は、ホールドもムーブも多彩で難しくておもしろくてお買い損12aで好きなのだ。

様子見のつもりだったのに動きがよかったのでホッとできて
自分に足りないものも感じた一日だった。


2016-05-04

160504 ちょっとずつポンコツ


4/23土曜
魚の目が取れたので二子に
歩くと下りでアプローチシューズの先っちょに足が詰まるので痛い。
クライミングできるのか?
まだ、クライミングシューズを履くときに痛いが、やってみる。
登ってるときは、痛さを忘れなんとかなったぞ。
クライミングができるようになっただけでもうれしい。

任侠もまともにできるなんてとてもとてもと思っていたが、
核心右手クロスがレストから続けて取ることができたので踏みとどまれた。
進展していないのに小さくよっしゃー。


4/24日曜
それでもやはりというか、
左足をかばった動きをしていたのか
日曜の夕方には、左腰が痛くなってしまった。
ふうー、今度は腰痛か。
こんな時は、2日連続ではなく土曜だけにしておくべきだったか。
でも、この日やっとMJがおいしいよーを落としたのに立ち会えた。
こうやって写真で見るとだいぶ絞ってきたんじゃないかな。

この連写は、本人的にはワクワクなんだろうなあ。

















4/27水曜
仕事で車で移動中ミルキーを食べていてググッと噛んでみたら
口の中になにやらカタイものが、
20年以上前の虫歯の治療のかぶせものがミルキーにくっついて取れてしまったのだ。
これだけならクライミングとは関係ない話だったはずだ。
まだまだちょっとしたことが続けて起こるもんだ程度に思っていた。

すぐ歯医者さんに行ってレントゲンを撮ってみると
なんと歯の根っこの部分が、バキリと裂けてふたつに割れている。
クライミングで歯をかみしめて力を入れているために割れてしまったのだろうとのこと。
歯がやられていたのか。

それでもその日のジムは、いつものような登りができていた。
まあ、現状維持だけどだいじょぶだ。
何度転んでも起きるのだよ。


4/30土曜
いわきのジャンダルム
アップ後に正月に落とし損ねた12aを一発で仕留める。
ここまではよかったが、180度のルーフ壁になれていなかったのか
なんとなく横隔膜の真後ろあたりの背筋が少し痛む。
前の晩から13時間寝たし、
登り始める前は、たっぷりストレッチをしていたし、
木金と2日間休んでいるのでだいじょうぶかと思っていたら、
夜になって痛みがどんどんひどくなり、
寝床に行くのに部屋の中を四つん這い。
痛くて寝返りも打てず、
何度転んでも起き上がる気持ちはあったのが、あえなく消え失せ
背筋痛でゴールデンウィーク前半は、ジムに1回だけになってしまった。


5/2月曜
なんとか実家から群馬に戻ってきて
楽にはなったが、痛みが残っているし明日は瑞牆カンマンボロンなので
かかりつけの近所のさかにし接骨院に行ってほぐしてもらおうと思っていたのが、

「明日また行く気なんでしょう。肉離れにまではなってませんけど次痛めたら動けなくなりますよ。
休ませないと治りません。」
て脅されて後半の3連休アウト宣告されてしまった。
実際に痛いし、
お約束の瑞牆カンマンボロンは、キャンセル。
どうもすんません。


5/3火曜
背中にテーピングされたままでは、日帰り温泉に行くこともできず家でグダグダ。
次痛めたらと言われたわりには、軽快して痛みは少しになってしまったし、
クライミングをしない休日なんて暇だー、やることねー。
クライミングをしないと落ち着かないマグロクライマーなんだよ。


5/4水曜
かみさんにゴールデンウィーク後半を休むと言ったので一緒にお出かけして
普段興味のないこじゃれたカフェに。

メニューを見ると悪魔のささやきが、

とうとうクライマー禁止食物に手を出してしもた。

                      群馬県伊勢崎市境町のカフェロッシー。ゆるくジャズが流れ畳の座敷でくつろげる。

少しずつ体を絞って体重を56キロ台まで落としてきたのに、
もういいんだ。楽になってやる。


4/18から
魚の目--> 腰痛--> 歯がポロリ--> 背筋痛--> クライミング禁止--> 次何かあるんか?

これこそあちこちどこかが壊れるけどちょっとずつでなんとかなってるのディスイズポンコツってやつなんだろうなあ。
どうなっちまうんだオレ。