2016-04-22

クライミングシューズで魚の目


クライミングの障害って指パキとか肘痛とかいろいろあるけど魚の目って思ってもいなかった。

しばらく前から
左足小指と薬指の間の付け根にちいさいできものができていた。
気にもしないでいたが、痛くて痛くて死にそうになってしまい、

月曜日に皮膚科に行ったらこりゃ魚の目だと。

魚の目ってできたことがなかったので他人事のように思っていたが、
つま先の狭いヒールやパンプス、底が薄い靴などがよくないようでって
クライミングシューズがずばり当てはまる。
クライマーでなってる人がいましたね。

皮膚科で柔らかくする絆創膏を貼ってもらい
4日後の金曜日に取ってもらいました。
(市販薬で治す人もいるようだけど通院2回、保険の自己負担約1,500円)

この間、水曜日にジムに行ったけど、シューズを履いただけで痛くて歩けず。
しかたがないのでキャンパとボルダー壁を足ブラでトラバースをしていたが、

こんなんでジムに行くこと自体アホだが、
なんとかならんものかで

右足クライミングシューズ、左足ぺらぺらスリッパをガムテープでグルグルと足首に固定してリード壁をトライ。
どっかぶりの壁ならホールドがでかいのが多いので11cまで登れちゃいました。
スリッパって案外フリクションがいいのね(ジムのホールドなら)。

ポロッと取れてサンダルで歩くには平気になったんですけど圧迫されるとまだ痛い(死にそうじゃないけど)。
お医者さんは、普通にしていいと言ってくれたので明日には、できるようになるかも。
(自分的にはクライミングシューズを履くのも普通の生活だし)
なので一縷の望みを賭けて二子には継続して行くことにはしたが、だめなときは、ビレイもイタタかも。


くくっ、目の前の任侠が。





2016-04-17

160416-17 二子弓状


穴取り届いてるんですけど、指が浅かった。
4月16日土曜日
この日、なんとRPラッシュ。
唐獅子牡丹×1
任侠道×2
おいしいよー×1
ペトルーシュカ×2
ホテル二子×1
みなさんまとめておめでとうございます。

自分もRPトライのつもりだったんですよ。
気持ちは、一気に行くつもりだったですよ。

ところが、気持ちとは裏腹に
2週間前の土曜日に6クリップ後の3手目、積極的ホールドで落ちた。
2週間後のこの日、さらに2手進んで右手穴取りで落ちた。

2週間で2手ずつ進む。
右肩上がりになってるっちゃあなってる。
むっちゃスローな進展でも進んでるんだからよしとすべきか。

てことは、全39手の残り7手+終了点クリップまで
あと8週間ですか?
トラバースの入り口で2週間。
トラバースに2週間。
終了点手前で2週間。
終了点クリップ落ちして2週間?えーっ、そんなんいやだー。
天気が悪い日があったらどうする?梅雨入りだぞ。

いかんいかん。
そんなネガティブなイメージ消せ消せ。



4月17日日曜日
土曜日の3便目に到達高度が上がり感触がよかったので4便出した翌日で
さすがに筋肉の張りが残っている。
午後3時近くまで回復を待って出しました。
でもやっばり保持力が落ちてました。
土曜日にいい感じで日曜日は、パフォーマンスが落ちるパターンです。
また、来週。
あと8週間。いやだー。


2016-04-10

160409-10 二子弓状

高いところが好きな人達。    左12cブロースト、右13a振り返るな


土曜日
核心右手クロスは取れたのだが、6クリップで左足をとんがりコーンにおくと耐えきれずに足が抜けてたぐり落ち。
まじで形といい大きさといいとんがりコーンに片足で乗るんだぞ。
暖かくなってソールのゴムが負けてしまうのか、
しっかり踏んでいないのか(クアンタムだから負けないはず)、
先週からこのパターン。
少しずつでも進んできたのにここに来てやや後退するとはおもわなんだよ。
2便目はワンテンで核心抜け。
明日も勝負したいのでもう1便出したいけど2便までで我慢。


日曜日
1便目で核心右手クロスが取れた。
前腕がフレッシュなうちは、かなりの確率で核心右手クロスが止まるようになってきた。
ムービーをチェックしてすっと立ち上がって手を伸ばせば届くのが確認できて楽になった(そんなに簡単か?)。
が、またとんがりコーンに乗り切れず、
あー、もう。どうしよう。
とんがりコーン克服は、このっ、とんがりコーンめって言いながら食っちゃうしかねえか。




この後、2便目以降レスト後の出だしのリズムがつかめなくなる。
持ち位置がちょっとずれただけで気になってしまうとか程度のことで狂ってしまった。
俺ってナーバスなのね。

核心手前までは、自動化がさらに進み
1分25秒で到達(たぶん今やっている人では最短時間)するようになったし、
フォールしたら次の便を出すためにさっさと降りることにしていたので
どんどん出す。
落とせない。
また今週もだめかよ。
とんがりコーン食っちゃえとか言って楽しんでる場合じゃねえぞ。
あとちょっとのところまで来てループにはまり込んだ気がしてきた。
いやーな予感。

4便目を降りてきて5時25分。
すでにこの日お立ち台最後のクライマーだったが、
30分後にもう1便出すことにした。
任侠道5便出し。
まさか任侠道を1日5便出せるとは。
強くなってんだろうね。
任侠道をワンデイで6便出して落としたって人もいるんだからすごくはないし。
馴れればみんなできるんですよ。と思います。

登れなかったのだから、こんなんで自己満足していてはいかん。
なんとか断ち切りたいので
5便目は、核心を抜けておいた。
ワンテンだが、5便目でもでさほどつらくもなくトラバースまで抜けられたのでこれならいけると手応えをつかむことができた。
少し気持ちが楽になった。
これで来週につながる。
5便目を降りてきて夕方6時15分。
誰もいなくなっていたが、帰りの時間を気にしなければ遅くまで登れるようになってきた。

閉塞感が出てきたときこそクライマーの真価が問われるのだ。
今週もトレーニングをしてコンディションを整えて肩の力を抜いて週末に向けて集中力を高めよう。



御大がワーカホリックをリボルト。ありがとうございます。

2016-04-03

160403 二子弓状



前夜雨が降ったとしてもほんの少しのはず。
ルートを見ても昨日とほとんど変わらず。
1便目から思いきって飛ばす。
しかし、見た目と違って濡れていた。
3~4クリップ間で指がすっぽ抜けてぶっ飛んだ。

2便目×

3便目右手クロス止まったが、保持できず。
やはり2日連続だとパフォーマンスが落ちるのか。

とはいえ
核心手前までは、自動化してるし
一緒に行った3人+水戸のウッチーも任侠とかおいしいよとかペトとかRP狙いになっていてどうしても落としてー。

こうなったら4人そろって落とすまで帰れませんモードに突入。

4便目出すしかねー。
核心右手クロス取れたけど保持できず。
さすがに4便目はだめだよね。
気持ちだけじゃあな、登れないんだよね。
あーあでした。

追いかけるほどうまくかわされて逃げられる。
峰不二子ちゃんのような悪女にはまったみたいな様相を呈してきました。

そして週明けには、低気圧で雨。
木曜には次の低気圧。週明けの低気圧より発達する見込みとか。
また土日にかけて浸み出しがだらりだらりと続くのだ。

えーっ、ますます早く落とさねばと思う気持ちがどんどん焦りを生じさせてしまうのか。

さてどうするどうする。

まてまて
すぐれたアルパインクライマーなら天候が悪化するなら撤退する勇気と冷静な決断力を持っているが、
フリークライマーは、帰って来れないようなシビアな条件に向き合うことがないのでそんな発想がない。

この時季花に嵐はつきものなのだ。
いずれ落とせるのだし
落としてしまえばそのルートともさよならなのだ。
ならば、じっくり待つことも楽しむってのもありなのだ。
なんだか井伏鱒二みたいな気持ち。

任侠のYねさんももう間近だし、
いいとこまで来てる人が多いのだ。
それが週末の弓状でなかなかRPが出そうで出ない。
この週末10人の写真やムービーを撮りまくったのだ。
みんなでもう少しの
恥ずかしい写真とムービーでこの1週間を過ごすのさ。


2016-04-02

160402 二子弓状

今日の1枚 美しき流れ13c/14a?ヨッシーさん この人と体のサイズは同じなんですが、


気温は、6度ほどあるのだが、日が差さずひんやりして寒い。

核心足の置き位置を正確にと言い聞かせる。

1便目
核心手前のレストで自分でも驚くほど前腕に余裕が出てきた。
右手クロスが取れて6クリップ後3手目の積極的ホールドでためらってしまいフォール。
最高高度は更新だが、取り逃がした気持ち。
あーもう、あーもう、このだめやろうと自分で自分に突っ込み入れる。
まだ前腕パンプしてなかったのでおしかった。

2便目×

3便目
夕方5時になって気温が下がる。
核心手前のレストで指先を首に当てて何とかあたためようとしたが、
核心右手クロスを止めたところで指先が冷えていて保持力がもたず。

なかなか登らせてくれない。

一気に行く気なのだが、
できたパートが確実になると次のパートまで少し高度が上がるの繰り返しで
1週ごとに2~3手ずつの進み方。
このペースからするとあと2週間位ってことか。
集中力を維持するのが大変だけど
ちょっとずつでも進んでいるのだからマシと思うのだ。

しっかり右足に乗って伸び上がると












今日も核心止まってるぜ。この瞬間だけ撮ると簡単そうだし。でもだめだったのね。