2016-12-31

161231 あっけないなあ

12月23日と24日マイライフ
進展なしというか、先週より悪し。
年内もう1~2日と思っていたのでまさかこの日が今年最後になるとは、思いもよらなんだ。

12月28日熱が、
年内最後の仕事中に寒けにおそわれて38.4度の熱が出てダウン。

すっかり体を休ませることができたかというと
発熱によるのか腰やら腹筋やらの筋肉痛がずっと続きリフレッシュ感なし。

まさかの年末
あっけなかった。



今年の稼働:ジム91日、外岩72日
今年の取れ高:12b×1、12c×1


2016-12-18

161218 二子弓状

今シーズンの二子になれてきて
怖い怖い言って避けてきた弓状上部なのに
まだ登れてる訳でもないんですけど
なんか楽しくなってきた。

マイライフ
傾斜120度(らしい。)。自分的には130度に感じる。
3~4級のムーブが続く全24手。20手まで省略可。ジムボルダだとふたつ連続か。
クリップ4つ(終了点入れると5)
ところどころガビガビホールドで指皮もってかれる。
ところどころ足置きツルピカ

本日、同じスタート地点からマイライフ12a1人、私生活12c3人
おねえさん2人と俺よか年上の御大とで内輪でやってる気分。
12aでもたもたしてるくせに自分も私生活やりたくなってきた。
任侠が遠のく。
任侠の次にしようか。任侠できるのか?

私生活1
私生活2


私生活3


1便目
3クリップ目まですすすいーと。
次の右トラバースで力尽きる。
足位置と送り順が定まってない。確認。
最後の左トラバースをさぐっていたら下にいたHIWさんが教えてくれた。
あっさりできた。ありがとうございます。

2便目
解決したつもりでトライ。
4クリップまですいすいっと。
これは、もう行くしかねえ。
...が、さっき教えてもらったばかりなのにあれっ、どこどうやったんだっけ?
3便目4便目と思い出せず。

自分に腹立つー。
つうか、これでこんなに手間取っていたんじゃ任侠やるのが恥ずかしい。

今日の大々大反省
記憶力再現力のなさ。ただただ無駄に便数をかけてしまう。
忘れたとしてもムーブ力で対応してすでに解決してろっての。
それができないってのは、まだまだ無駄な力を出してるってことなんだな。
それを思い知らされただけでもそれを克服するためにも自分は、やるべきルートだと思う。

反省だけで済ますな。
うまくできたらすぐ繰り返しイメージして記憶にすり込むこと。
ノート持ってきて降りたらすぐ書くか。
手に書いておくのもありか。
すいてたらすぐにもう1便もありか。
できることは、いろいろやってみよう。


2016-12-11

161211 二子弓状

火曜日
Tなかさんのランボに行ったら
とうとうというか、やはり、背筋下部が段々痛くなってきて
さっさと帰ればいいのに
回数券1回分1,428円の元を取らねばとケチくさいやつ。

水曜日の朝、
筋肉痛が、
じーさんやーみたいになってしまって
水木と2日続けて職場の近所のSにし接骨院に行き低周波、ウォーターマッサージベッド、ラジオ波、手もみ。
ラジオ波効いた。
もやーっと温かく筋肉をほぐしてもらい、2,900円×2日分也
ランボの回数券にしたら4回分か。
いいんだいいんだ。治ったんだから。

夜には、車で5分の日帰り温泉に。
サウナの後の水風呂はミトコンドリアを刺激して増えるとか(きっとミトコンドリアがオンドリヤーと言っているにちげーねー)。
熱いの冷たいの繰り返し、ミト様増えたか?1日で?

金曜日
ラジオ波のおかげで早めに回復したのでまたTなかさんのランボ。
登れもしないくせして1級中心。
靴を履いていると左足の小指の付け根が痛い。
家に帰って風呂でチェックしたら、
ゲゲッ、また魚の目発生。4月に痛い思いをした同じところ。
なんだか、エイリアンに寄生されたみたいでいやーな気分。

土曜日
朝、赤城おろしの寒風吹きすさぶ中ジョギングしたら右膝の外側が少し痛む。
たまにしか走らんのにいっちょ前にランナー膝か?
仕事は、とてもスムーズに済んで日が高いうちに家に帰ってさみーさみー言っていたら、
うちの奥さんが、体育会ふーな口調で(なんせ体育大卒だし、元国体選手だし、元体育教師だし)
外に行って走ってこいと
ハイッ、わかりました。
公園のジョギングコース1周しないうちに、そうだった膝が痛いの忘れてた。いてーいてー言いながら歩いて帰ってきて
魚の目のほぐしのためにも洗面器にお湯をためて足湯。

夕方、二子に持って行く昼ご飯を買いにスーパーとドラッグストアに行き、
魚の目パッチ。
今度はまだ小さいし、どんな治療するのか学習したので自分で治療。

そんなこんなの劇的でもないけどいろいろあった1週間を過ごし二子に向かったのでありました。

6時20分に家を出て弓状に荷物を降ろして8時40分。気温マイナス2度。

二子のマイライフです。
今さら12aでそうそう苦労するつもりはねえ。だったのに
このタイプは初めてでなにまごついてんだか。
とりあえずラインはわかった。私生活からスタートして左上して右にトラバースして私生活に戻る。
でもって私生活の核心に入る前に終了点。
だったら、私生活のまま登った方がいいんじゃね?って私生活の方がむずいらしい。
ムーブとホールドを少しずつ修正しつつも
相変わらず強傾斜にムーブをおこすのが、とっとっ遠い。気持ち負けてる。しがみついてる。
フルパワー4手でおしまい。あと18手か。
1日2手のペースなのであと9日。
1カ月以上先か。

だのに、
私生活の核心を探ってきてくれだとか、一緒に私生活やろうだとか引きずり込もうとするおねいさんがいて
なに言ってんだか、こちらそんな余裕はまったくなし。
しかもワンテン、RP狙って半袖じゃねえか。あぶねー。

かぶってますねー。まるでジムのツライチだぜ。


この弓状上部のひときわ寒いところは、
お立ち台より空いててマイペースでできると思っていたのが、
マイライフ12a1人、私生活12c2人、龍勢13a2人
しかも回りが早い。
のんびりやってる場合じゃないぞ。

自分が二子で登ってきたルートの中で
ホテル二子、火の鳥、SVP、ペトリューシュカとルートを作ったのが同じ人なんだな。
たまに深谷ジムでお見かけしますが、
二子の開拓者なので日本のクライミング界に影響を与えた1人なんでしょう。

今度は、マイライフでまた苦労させられるのか。
いやいや、成長させてくれるルートなんだから、
恐れ多くておいそれと会話はできませんが、感謝してます。


2016-12-04

161204 二子弓状

今日から二子

ジムのホールド替えがあるのでさっさと宿題を済ませてしまう予定で
火曜日にジムに行き
そうはならずに水木と引きずって
外岩に行く前の晩だぜ、普通行くかよ。行ったんだよ。金曜も。
結局画に描いたような最悪のパターン、金かけて宿題は残ってしまった。

続けて土日で外岩。
今日でクライミング6日連続。
そろそろぶち壊れそうな気がする。
学習しろよー。そんなんでまともなパフォーマンスだせねえだろ。

弓状は、
まだ12月上旬なので想定内とはいえ、すげー人がいる。
数えてみた。見えた人の数は、60人超
任侠唐獅子のお立ち台は、11人とか。
ガヤガヤして落ち着かねー。

なにからする?
任侠?
いやいやマイライフです。
まずは石灰岩になれるためと
弓状の上部は、傾斜が強くて苦手意識があって避けてきた。
そんなんじゃグレード更新も無理でしょ。
苦手だからこそ克服でしょ。
というわけ。

強傾斜のショートルートなのでハードムーブになるのは予想していたが、
今まで弓状でやってきたルートとはタイプが違う。
実際やってみたらしんどい。きつい。つらい。
3便出して登り方はわかったが、一手ごとにフルパワーの各駅。
この強傾斜は、なれでやるとこじゃなかった。

しかし、スタート同じでさらに上に行く私生活を去年俺より年取ったおっさんと中年女子がやっていたが、よくやり続けていたな。
たいしたもんだ。

次の日の朝、歯磨きしていたら広背筋がプチッときた。

おねいさんは、さくっとマイライフを落として私生活の核心をやってました。


2016-12-03

161203 有笠アドベンチャー

今年最後の有笠に行きました。
空気はひんやりしてましたが、
アドベンチャーには、自分達だけでとってもゆったり過ごせました。


初冬の色彩だな。


前日の夜ジムでリード壁をやった影響なのか、動きがぎくしゃく。
疲れてるからじゃないと思います。
ばちが当たってしまったのかなあ。
成果はありませんでした。
しかしなあ、年相応の落ち着きのあるクライミングってのができないのかなあ。
ジムの12bも外岩の12aも登れないようじゃダメです。

うまくなったのは、出だしのランジともう一つだけでした。
なんか小学生の作文ぽいな。

どおだ。ランジのことじゃねえぞ。足もとの石積みだよ。うまくなっただろ。

2016-11-27

161127 有笠アドベンチャー




わかっていたけど根性があれば何とかなるだろうと勝手に思い込んで来たんです。
しかし、予報通り昼過ぎから小雨が降り出し、
根性があってもどうにもならんかった。

できるルートは、感謝の心だけになってしまった。

それぞれやりたいルートは違っていたが、
こんな日にこのエリアに来たのは、俺たちだけ。

やることは、ほかにないでしょ!
感謝の心のランジ大会


リード経験ほぼ無しの大ちゃん。12a出だしランジ決めちゃってました。

MJ兄さん。さすが、高速連写でも動きが止められない。



出だしランジも湿り気たっぷりでカチから手が抜ける。
なんとか飛べばガバホールドなので止まるが、
3クリップからの薄かぶりカチパートは、霧雨が岩をぬらし手がズルッ、


秘密兵器登場これあったかいっす。もうちょっとここでできるぞ。





でっ、登れたんかって?こんな日に登れるわけないっしょ。



おまけの写真2。飛びすぎか。
おまけの写真。せーの!





2016-11-20

161120 有笠アドベンチャー

一日中フリースだけでいられました。


僕はクライマーの風上に置けないダメダメです。

今日も感謝の心12aでした。

すぐ落とせる気がしていたので
なんか、本気汁が出ないんだよねー。とか言いながら
動きが雑になっていました。

夕方になってその日のアドベンチャーにいたクライマーの最終トライ。
この日感謝の心4便目。

お母さん、感謝してます!と大きな声で言いました。

出だしのランジもばっちり決まり、
3~4クリップ間は、右サイド直上のオリジナルラインで
4クリップまで危なげなく決めて
これは、行けるなと手応えを感じました。

4クリップ後片手ずつシェイクしながら
(この日ここにいたTKIさんもHIWさんも成果が出てなかったのでオレだけ登れて)
付き合い悪くてごめんね。
と登ったも同然みたいなことを言ってしまいました。

次の一手、左手穴ホールドにゆっくりとスタティックに手を伸ばしたところ
なんと空振り。
そのままふわーっと落ちてしまいました。

油断していました。

きっとクライミングの神様は、
にわか感謝の心を装っていたことも
途中で登ったぜーみたいなことを言って
登れれば友達なくしてもいいやと一瞬思ったことも
見抜いていたのでしょう。
そんなわけでクライミングの神様に見捨てられてしまいました。

お母さん感謝してますだけじゃなく
ビレイヤーのTKIさん感謝してます。
みんなに感謝します。

5.9だろうと10台だろうと11台だろうとすべて本気で登ります。

心の底から反省しています。

TKIさんともう一回来れるかなとなってしまいました。
NDDと同じく宿題か?12aだぜ。


あっ、そうだ。
来週は、TKIくんが城山に行くと言ってるので
MJを誘って落としてしまおうかななどとは、まったく思っていません。
反省してますから。


2016-11-13

161113 有笠アドベンチャー

落ち葉がふっかふかに積もっていい感じの森でした。

めずらしくひよこちゃんと有笠アドベンチャー。
ケガの治療が続いているようで10台もあるエリアでちょうど良かった。
有笠にはかなりクライマーが入っていたようで
アドベンチャーにも20人以上出入りして人気エリアでした。

今日は、感謝の心12a
海賊船下部という感覚だったので
1便目から練習のフリしてやる気満々。

だったが、

気負いすぎて動きが雑になっていた。
3便出して3便目に細かい修正が済んだってとこで時間切れ。

海賊船を探るどころか
2日連続で12台を落とすもくろみは消え失せた。

思った通りにすんなりばかりではつまらなくなるから、これでいいんです。


限界グレードに手を出せるように少しずつ追い込んでいこう。


2016-11-06

161106 瑞牆カサメリ

コセロックの前。葉っぱは落ちて寒々しい風景になっていた。

ヨッシーさんとふたりで今シーズン最後のカサメリに入る。

前日とはうって変わって西高東低の冬型の気圧配置になってしまった。
コロッセオまで入っていくと雪山の寒さに近い。
それもそのはず確かここいら標高1650mほどだから。
真実の口でアップ。
一日中陽が差さないルートなので冷えきっている。
指の感覚がなくなってしまった。

降りてきてさすがにこれは、無理。
先週もヨッシーさんと黒岩で寒い思いをして学習したはずだけど、

これにてあえなく今シーズン最後の自分のNDDとヨッシーさんの神の手は、トライなくして終了。

甲府幕岩に移動しようと
コセロックまで戻ると日差しが届いていてやや暖かい。
また予定変更して
姐御岩で金のわらじ12aをやることにする。
ここは、10度以上あっていい気持ちで昼寝もできた。

金わら
教えてもらってやり方はわかったが、
左カンテで保持してからのハング上のカチ取り。
手を伸ばしたが届かなかった。
ていうか、このルート得意じゃないな。

じゃ、得意なタイプはあるのか。
ありません。
なので不得意ばかりの中の大不得意に認定いたしました。

ずっとやりたくない宿題になっちまうのか。
日だまりのエリアだったのが
日が陰りだした2時過ぎからどんどん冷えだして
夕方には、2度になっていた。

こんな日にここに入るやつは、もうひと組いた。
あの人、えーと、二子でおいしいよーを一緒にやった人でした。

そんな消化不良な1日でした。

そろそろ二子か。
みんなが行くんなら行きますけど
自分も含めて宿題残してるやつばかりなんだよね。
あっ、二子にも。あの怖いルートが、



2016-11-05

161105 有笠アドベンチャー

紅葉がいい感じでした。


MJとTKIさんと有笠アドベンチャー。

アップ
いっぷくエリア大福5.9
やったー。
これでいっぷくエリアコンプリート。
5.9から11aまでの4本しかないんですけど。
フェイスブックにあげても「いいね」は、ほぼ無しなんだろうな。

次、宝探し10c。これも初めてだった。登れましたー。
やったー。
あとは、昼寝でもしてようか。
この次元で満足か。
テンション低いぞ。
いかんです。

TKIさんは、アドベンチャーの用心棒12bを落とす!つもりだ。
なので横はいりして自分も用心棒を触ってみるかで
テンション少し上げる。
こちら本気なRP便のTKIさん

こちら風邪引いて仕事休んだけどクライミングは休まない人。正しいです。

































用心棒
1便目
下から見ていていったいどこにホールドがあるんか?登れる気がしねえ。
で、探りのつもりが、なんとびっくりだいたい解決。

2便目
ホールドの持ち位置、引く方向、足の置き位置を修正。
ほぼ解決。

3便目
今日は、2便でいいのにとか言いながら、
自分がクイックドローの回収かしょうがないなとか言いながら、
本気で3便目を出す。
途中で力尽きるのだろうから、RP便ふーなフリに過ぎないけど。

RP便フーな出だし。

4クリップ手前の縦穴取り、がっつり取れるつもりで左手を伸ばしたら右手がすっほ抜け。
午後4時近くになって気温が下がり、穴ホールドの中が湿っていたためだ。
ここいら積み重ねた経験でカバーして想定しておくべき。
残念ながら経験を蓄積するための学習能力も衰えている。

悔しそうな声は上げたが、あくまでもRP便ふーだから、はたから見れば、悔しがるほど登れてるわけではないのだろう。

次回は、まじRP便を出すつもり。
問題は、日が空くとまたホールドとムーブを忘れるところ。
スプートニクのイメージだけど知らないかなあ。
村上春樹の小説の方が知られてるかなあ。
毎回新鮮でオンサイトトライの気分が味わえると思えばいいのだろうか。

自虐的じゃねえぞ。
冷静に自己評価しての積極的ですから。




















2016-10-30

161030 榛名黒岩


ヨッシーさん。やっと半分すぎたところ。

最初の予定は、ヨッシーさんとカサメリだったが、
寒すぎるので黒岩のエンドオブアレインボー5.12bになった。

黒岩北面もさぶー。
標高1000mで遮るものなし。
寒気が入ってきていたし、
10時に太陽が岩陰に隠れた。
北面に2人だけでさぶさみしー。
こんだけ寒いんだったらカサメリに行ってもよかったかと思ってしまった。

2便目にやっとトップアウト。

12bは何本か登っているが、甘いとか辛いとかよりも異質だ。
薄かぶりフェイスルートの特徴にプラスして長くて高い。

真ん中あたりが7~8手の核心。
カチと甘いホールドで重心移動と体軸の使い方が必要となる。力ずくで解決ではない。ムズい。

そこを抜けても終了点が遠くに見える。
後半やさしくなるかというとそうでもない。
小さいホールドに立ち続けるので足指が痛くなってくる。

多彩で派手なムーブを繰り出すルートではないし
エクセレントパワーほど有名でもないし、グレードも12bと中途半端。
北面は実質これだけなのでギャラリーもいない。

でも日本100名ルートに入っているだけのことはある。
自分達だけの岩場で自分達のペースでじっくり静かに取り組める。
集中力を保って高く高く登っていく、これこそがクライミングの本質なんだと感じられる。
落としたときに振り返って関東平野を見おろしたら気持ちいいだろうな。
しかもお買い損。
どうだ。自分的にはこういうのが好きなんだよね。いいルートだぜ。

三日月ハング。スズメバチがよってきてしまって断念。
2人で2便ずつ出して
寒いままだし、もっとこのルートになれないと3便は出せないとなり
2便で終わりにしてヨッシーさんが黒岩初めてなので
東面南面で遊んで帰ることにする。

東面に回って南面に上がってくると違う世界。
ややひんやりで日曜日のおだやかなクライミング日和。
北面は、裏面といった方がいいような気がした。

今世紀最強寒気だったとか。
まあ、今世紀中には登れるようになりましょう。

次回は、天気予報と相談だ。














メモ

ロープとクイックドロー

60mロープ
100岩場には38mと書いてあるが、60mロープでロアダウンすると地面に届かない。薄かぶりのため壁から1~2m位離れる。
ビレイヤーが斜面を登ってクライマーが木の枝をつかんでスイングして1.5m位の高さのところで壁に貼りつきなんとかビレイを解除できた。

降りてくるときに屈曲しているところのクイックドローからロープをはずしできるだけまっすぐにしてビレイヤーが斜面を少し上がると地面まで届く。
ロープの末端に結び目を作ってすっぽ抜けないようにしないとやばい。

自分は、コーティングされている軽い9.2mmの60mロープを使ったが、それでも後半のクリップ時にロープの引き上げが重くなった。

50mロープなら ルートの真ん中に2つ横に並んでRCCボルトとハンガーボルトが打ってある。ハンガーボルトにはカラビナが掛かっている。そこでロアダウンのロープをセットし直せば、50mロープでもロアダウン可能。やや危険だし、面倒。

終了点
終了点は、ハンガーボルトが2つにそれぞれカラビナ。
カラビナに古いロープが幾重に輪になって掛かっていてロープにカラビナが2つ。
ロープは、ぼろい。
ひとつのゲートがうんともすんとも動かなくなっていたので1枚寄付しておいた。
カラビナ4つも使われているならステンレスチェーンをハンガーボルトにマイロンでつなぎ残置のカラビナを下に使えばいいと思うのだが、

クイックドローは、最初のリングボルトを長スリングにして14セット。
途中屈曲が気になるなら2~3カ所で長スリングを使うか、クイックドローを連結。その場合ぶら下げるクイックドローが増える。どんだけ重いんかでスタート。


長いルートなので1便あたりも時間がかかる。ビレイヤーの首が疲れる。
途中セルフ取ってぶら下がる間は、ビレイヤーに座ってていいですとでも言うべきかも。


スズメバチ
まだ一匹出入りしていた。もう刺されることはないと思うが、


他のルート
レインボーの右に2ルート11台のナチュプロとボルトのルートがあるようだが、RCCで錆びている。コケや土で汚れて登る気になれない。
レインボーの終了点までまっすぐに登り上げるエンドオブアギャラクシー12dのボルトはしっかりしている。ボルトそのものが少なくてランナウト。見た目どこにホールドがあるんかいの12d。
なので他にルートがなくビレイヤー選びは絞られる。
11台までの人と組むと東面南面を行ったり来たりで結構疲れるのを覚悟。
やりたいと思っているクライマーがいる割にやる人が少ない理由だろう。


ムーブ
1カ所、核心に入った直後、左右1cmのカチで上体を保持しながら左手で縦ホールドを取るのができなかった。
足に乗って重心を上げると指が抜けるし縦ホールドをとらえてももやっとして持ちきれない。
体格はほぼ同じだが、ヨッシーさんはできていた。
そこは、やはり13cクライマーと12cクライマーの差なんだろうな。

核心を抜けて左にトラバースは、ややランナウトして落ちたら振られるし、その後甘い外傾ホールドのパートが出てくる。
ここいらむずかしくはないが、高度感が出てくるのでシビレル。
12クリップ目あたりで縦フレークでスタンスがなくなるところがややムズい。
なんとか解決したが、どうやったんだか覚えてないしというか覚えきれない。
両手ブラでレストできるところはない。


2016-10-22

161022 瑞牆カサメリ

コセロック前もみじ 一段と色づいてきた。


朝寝坊しないので一緒に行かせてください。
てお願いしてまた今日もY田さんとカサメリです。

気温8度


かなり人は少ないです。
コロッセオには、
NDD宿題になりつつある人5人
神の手宿題になりつつある人2人
トップガン1人

NDD1人抜けました。
おめでとうございます。

1便目
6クリップできた(おおっ、最高到達点)、
おにぎりを左で取る。
そこで足位置が決まらず落ちる。
テンション後、縦カチすっと取れる。
いきなり進展。

そうです。
努力は報われるんですよ。
世の中の法則じゃないですか。
ゴールは近いぞ。

2便目
6クリップして
すぐ落ちる。
どうもここからの右足位置が決まらない。
テンション後、縦カチ取れない。
早いとこ冬眠しましょうね、
あれ?さっきのはまぐれだったか。
なんどやってもだめ。
やや、ゴールが遠のく。

まあこういうときもある。

3便目
穴トラバースで自滅
努力が水泡に帰した。
あーあ。

ヨッシーさんが、また来週やりますか?
来週はまた寒くなるんだろうなあ。
もしかして、えっ、一瞬ここで越冬がよぎる。

ナイナイ。



2016-10-16

161016 有笠サンダンス

ビッグプレゼントの自分。まだ半分登ってねえ。


有笠サンダンス
染み出し多し。
いい時季は少なし。
ロープが土ですぐ汚れる。
そんなことは岩場ならどこでもありなことなので程度の差。
ぶつくさ言うもんではない。
自宅から車で1時間5分ほど。
クライミングだからといって早起きしなくてもビックエリアに行ける。
有笠はいいとこだ。自分にとって。

昨日と同じ3人で。
この組み合わせミョーに落ち着く。

4カ月ぶりのビッグプレゼント12b、2日目。
途中レストポイントから左にトラバースするホールドからポッタンポッタン滴りが続いている。
ここ何日も天気が良かったので予想外。


Yださん。夕方RP。昨日のNDDで疲れてないんか?

自分と同じくテンション掛けながらでもほぼ解決のMださん。


落とせる手応えはあるので、つうかわりと早めに落とせると思っていた。
つなげていく体の動きを意識する。
3便ともトップアウトしたが、
まだ最適ムーブになっていない気がする。
力んで抜けるパートが一カ所残ってしまった。

昨日今日で
実力が違うと言われればその通りだが、
Y田さんと自分の違いを見せつけられた。

厳しい指摘をする人がいれば、
おめえ、そこであっさりテンション掛けてなにやってんだ。繰り出せんだろ。
もう何本も12台登ってんだろ!
12台前半のルートなんだし
12台の体の動きをしないと登れないだろ!と言われていただろう。


5月の溶連菌の発症で落ちてしまった体力がここに来てやっと戻ってきたのだから
これから根性出していかないと。


2016-10-15

161015 瑞牆カサメリ

NDD自分、やっとこさ解決間近。

 

朝、目覚ましのセットを1時間間違えていた。
待ち合わせ30分待たせる。
どうもすいません。

カサメリは、空気ひんやりとして秋の気配が漂いだしてきた。
人影まばら。


コセロック前の楓?もみじ?どっちでもいいですけど。

アップは、コセロックで
初の白虎10c
出だしのライン取りによってはずり落ちますな。

白虎10c 出だしくせ者だ。


コロッセオに着いて
YださんはNDDがRPモードなので
自分がクイックドローのセットをする。

かなり仕上がってきたYださん。
前半のトラバース。
ばっちり乾いている。
スローパー余裕で保持できてすんなり抜けるが、
指が冷たい。

6クリップ目
リーチのある人は、フットホールドが卵サイズの穴につま先を入れて背伸びすれば、クリップできる。
届かないのでハイステップして右足左足ともに3ミリほどのカチに乗せてクリップとなる。
Y田さんと自分は同じ足位置でクリップ。

Y田さんは、叫ばずにクリップして通過していく。
オレ、男なのに情けない。
ダメーッ、こえーーーーーっ、
クイックドローをつかむ。
根性なし。

最後の抜け手前の
縦フレークが濡れていてヌルッとしていたのでぞうきんでぬぐう。

この日、クイックドローのセットの後、2便だして
前半のトラバースは、確実になった。
やっと成果が出てきた。
結露してびしょ濡れの穴スローパーでがんばってきたもんな。
あとは、
6クリップを怖がらずにできるようにすることと
縦フレーク取りの立ち込みをもっと力まずにできるようにすること。

今シーズンは、時間切れで落とせそうにないが、
ここに来て、まだ遠くだが、ゴールが見えてきた気がする。

来週あたりは、下から上までルートのホールドすべて乾くのだろうけど
寒くなって指の感覚がなくなってしまうのかも。
このルート、申し分のない条件を望むこと自体無理なんだろう。

MださんもNDD3カ月ぶり2日目でもトップアウトしてました。

2016-10-09

161009 有笠 アドベンチャーランド

アドベンチャーランド

有笠に向かうが、雨の中走行している車はワイパーをシャカシャカしている。
こんな雨でできるのかと思いながら登りあげると
用心棒他いくつかは濡れてできる状態ではない。

アドベンチャーは、一度来たことがある。
去年の梅雨時に結露した状態で
感謝の心12aの出だしでぬるっとしてズルッとなって
まったく歯が立たなかった。
いきなり出だしで終わってちゃ結露云々ではなくて実力不足。
またあれを繰り返すのか思うとやや憂鬱。

アップで
やもめの日々10d

次、感謝の心.....とはいかず、
いっぷくエリアに逃げる。
しぶ茶11aなぜか2撃

次!感謝の心.....のとなり
疾風11b
これもなぜか2撃

疾風11b











































11台前半1撃できなきゃ感謝の心はだめだろ。
しかし、あと何するって感謝の心しかねえだろって
可能性すら確認せずにあきらめるなって
出だしだけでもぶら下がってみるかと思いつつ取り付く。

ホールドは意外に乾いている。
セットポジションで保持できてしまって
飛びつき1発目!
距離は出ていたが、左足の位置が悪かったそうで

飛びつき2発目!
左足も決めて
ドンッ、おっ、意外にあっさりとまった。
そこからさぐりモードでホールドとムーブを確認しながらトップアウト。
オレこれできそう。
次の便から狙っていける気がする。
振れ幅大きい?クライミングってこういうもんだ。
勘違い禁物。フリクションがいいおかげだ。

手首の関節と指関節の痛みがあるので飛びつき系は、この日1便で封印。
次いつ来るかわからんが、
とりあえず、いやな記憶を消すことができてよがったー。

感謝の心12a出だし


クールダウンで
またいっぷくエリアの
ぼたもち11a
しお豆10a

1日8便出し。グレード低いのばかりだったけど疲れた。


2016-10-02

161002 黒岩


エンドオブアレインボー5.12b

土曜日の夜メールが来た。
スズメバチは、もうだいじょうぶだと思うから明日レインボーやりましょう!!

......えっ、まだ飛んでんじゃね?
わっ、わかった。じゃ、明日朝待ち合わせ7時と返信する。

明日の朝、先に行って様子を見て連絡するのでそれからにしましょうとメールが来た。

日曜の朝8時30分メールが来た。
レインボーできます!

......ほんとか?
すぐ行く!
返信して出かける。

約1時間で黒岩に着く。
ツル稜の前で待ち合わせて北面に一緒に行く。
エンドオブアレインボー5.12bの下に着く。
見上げる。濡れてない。染み出しもない。
スズメバチの巣が見える。
......あれっ、スズメバチ出入りしてんぞ。


レインボーのスズメバチの巣



めいっぱいズームで写真を撮って画像を確認する。
スズメバチ飛んでますよ。望遠で取ったからわかったんですよ。肉眼じゃ見えないですよ。

てことでまたツル稜に戻る。
途中、舞姫11bをやっている人たちの前を通り過ぎるとき

舞姫やったことありますか?
やってないですよ。
えーっ、舞姫やってないと黒岩卒業じゃないすよ。
何気にけしかける。

レインボーの北面には、踏み跡ができてないので歩きにくく二子の弓状から祠までより疲れる。
彼女は、すでにこの日2往復。

掟5.12a

































黒岩は、12台から上は、極端に少なくなる。
キメイラ12aやりますか?
で、今度は南面の一番端っこまで登る。
途中12aの掟をチェック。やっぱダメ。
キメイラも下部から湿っぽくてずり落ちそう。

舞姫5.11b

てことで11台で楽しく遊ぼう。舞姫に。
自分にとっても久しぶりの舞姫。
Y田さんオンサイトトライ。
出だしからラインが違う。
下から教えながら各駅でトップアウト。

では、自分が手本を出しましょう。
いきなりずり落ちる。
各駅でテンション掛けまくりでやっとトップアウト
......なんなんだ。オレ全然進歩してねえじゃねえか。まあ5年も前だし、すぐ忘れて登れなくなるのはいつものことか。

2人とも本気で2便出し。
舞姫手強い。
あらためておもしろい。

こんな感じで2人がやったルートは、
岳友会5.9
月に吠えろ5.11a
舞姫5.11b
ツル5.11b
アヒル5.11c
柿ドロボー5.10b
夏子5.8

どれも本気で登ってたりして
しかもかなり疲れてしまって
レインボーはできなかったけど
レインボーをやるための安山岩薄かぶり外形ホールドカチホールドの練習になったから良かったと納得しておきました。


黒岩でクライミングを始めて通ってたころは、他の岩場に行ってみたいなと思っていたけど
1年以上ぶりできてみると
黒岩って景色が見渡せるしおもしろいルートもあるし風が気持ちいい。

案外いいとこだな。




2016-09-25

160925 瑞牆カサメリ


やっと今月2回目の外岩ですが、
いつものこの景色に少し飽きてきました。
もっと青空が拡がっているのが見たいとか思うようになりました。








ふと見ると
クラックがあるじゃありませんか。







ジャムっちゃいました。







透明人間じゃないです。手袋もジャムってます。







さすがジャムパン。ジャムってます。


このためにジャムパン買ってきたんだろって
えっ....(^0^;)




NDDは飽きてないのですが、
浸みだしとしけしけで下部の穴トラバースでズルッ、
ピッタリの位置にホールディングして正確な重心移動でないとズルッ、
いい練習になりました。






さすがにカサメリの奥のコロッセオは、一日中自分たち2人だけでした。
最後には、湿度100%の空になって壁全体が結露で濡れてしまいました。