2015-02-26

150226 深谷ジムホールド打ち替え後

深谷ジムです。
ボルダ壁リード壁すべての壁が打ち替えられました。
松島暁人さんの作ったルートもありました。
リード壁しか見てませんが、最高グレードは12後半まででした。

ジムに着いたらMJが、
いるとは思わなんだ。
つことでふたりでリード壁


お買い得12a

11台をやろうとしたMJを
これでしょ!で最初から12aに引きずり込む。
結果、ワンデイどころか2時間かからず二人ともRPしちゃった。
あっけなかったのでうれしさなし。

グレード付けが甘いんだか
俺たちがうまくなったんだか?

そのうち
なんでもいいからとにもかくにも
12クライマーになりたいって人が、噂を聞いて来るかも。
だって12って書いてあるもーん。
誰がなんと言おうと12クライマーになったんだも―ん。
てなことに。
ジムの戦略にはまるわけだ。

それでもいい方向に行けばよしです。
うまくなったつもりでもうれしい。
モチベ上がる。
一所懸命やりだす。
ほんとにうまくなる。
そうなると思いましょう。

自分は、もう一本、
12aアキトルートをやってみたが、さすがに2時間で12aを2本ゲットはならず。
1便で解析できてあれっと手がすっぽ抜けてワンテンだったので次回落とせそう。

なのでこれもなんだかなあ。

全体的に甘くなったのか?

2015-02-24

150224 クライミングジムランボ

クライミングジム  ランボ

たまにこのジムに行ってます。
T中さんのランボです。
壁がスラブからルーフまでわかりやすく区分されているので練習にいいです。
困ったときはT中さんのアドバイスもあります。

自分は、リードクライマーなので
ジムは、外岩のための練習の場所。
ジムボルダのグレードは、あまり気にしていません。
へただし。
見栄も張りません。
できないのを黙々と。
3級は、時間をかけるとたまにできる。
1~2級は、季節単位年単位の長期戦でたまに落とせそうなところまで
段とかなるとさっぱりわからん。
てなところ。


試合(外岩)のための練習ですから、
1週間のサイクルも外岩に合わせて土曜日に疲れを残さない間隔で
体をほぐすためとか
動きを確認するとか
リード壁で(リードは他のジムですけど)持久力をつけるとか
その時々の何となくの目的を持ってやってます。

この日の記録
5級と4級をひととおりやったので
3級に手を出してみました。
2撃でした。
1トライ目でホールドを見逃したので1撃できたかも
いまどき3級は、1年も経たずに登れる人もいるのですが、
ボルダへたな自分としてはありえねえことがおこっちまった。
でも、T中さんのジムなのでグレードは適正でしょう。

ついでにそばにいた女子にスマホ渡して撮ってもらいました。
いいおじさんがナンパしてる訳じゃねえよ。
こぢんまりとしたジムなのでこれもありです。

たまには、こういうこともあるもんだみたいに楽しんでやってます。


2015-02-22

150221-22 二子弓状

SVPここから核心が続く


2月21日

1人で二子に向かう。
金曜日になって土曜日のビレイヤーが、半日しか確保できず、急遽茨城チームにお願いし、
ついでに1人で往復5時間がめんどくさくなったので下吉田泊まで合流。

午前中のみで二子に来たMJとアップ。
片道2時間半で来られるとはいえ、
午前中だけでもって意欲すごいわ。

アップ後、
SVPにクイックドローをセット
自分で登るルートは、自分でヌンガケからするのだと
先週RPしたSみさんの掛け替えの申し出をいさぎよく断ったのだ。
もっとかっこよく言えば、マスターで取り付く。
強がりを言うのは、かっこいいが、しんどかった。
かけ終わったら左前腕がコッチコチになってしまった。
こういうことやらなきゃもっと効率よく落としていけるのだろうけど
こだわりも持ってクライミングを楽しむんです。

これでこの日の目的は、達したのだが、
このあと2便だし
3便目が、あらかじめお願いしていた人達が、登っていたりビレイをしていたりで
ビレイヤーがいなくなってしまったので
急遽そばにいたMこさんにお願いし
この間、ヨッシーさんの唐獅子を待たせてしまった。
どうもすいません。

SVP停滞。
上部のまたぎレストまでいけるのだが、
途中どうにもこうにも続かなくなってテンションを掛けてしまう。
このままでは、RP遠いなあの感。



2月22日
日曜なのに雨が降る予報なので人が少ない。
ところが、天気予報は、はずれて二日連続でぽかぽか春の気配を感じられた日だった。

あいかわらず。
6クリップから7クリップまでの手順が、どうにもこうにも無理から感がある。
ビレイしていたカネゴンにもそのムーブじゃ続かねえと思うよと言われる。
で、ハングドックでどうしたもんかなあとホールドをあれこれ探る。
2便めでとなりのおいしいよを登り上げてきたSみさんが、同じ高さでテンションを掛けたので会話。

「こっからどのホールド使いました?」
 「真上の縦コルネで左からラップ持ちすると結構握れますよ。」
「そうか、違うんだ。じゃあ足は、これ使うの?」
 「そうです。」
「次は、右上のパーム?」
 「そうそう。」

Sみさんに教えてもらった直後、つっこめー!






























足場OK!と指差し確認してやってみる。
あれ、いいぞ!で
かなり楽に行けるようになった。
ついでに7クリップを下からクリップでなく
腰クリップに変えようとそのまま突っ込み、
フラッギングに失敗して派手に7~8mフォール。
ひょえーっと声が出てしまった。
下にいた人達もおおー、すっげー落ちたーみたいなことになって
ゴボウで登り返す気力なし。
まあ、ふりかえるなのフォールよりはましか。
Sみさんありがとう!

これならいけそう。
やっと核心のホールドとムーブが固まった。
ここからは、気力、筋持久力、ムーブの洗練です。
このルートの長期戦は、なしです。

昼過ぎに昨日の午後から筑波にお泊まりしたMJがまた半日だけでもと来て
ペトを3便出していた。
ここまで二子にのめり込むとはおもわなんだ。
はまる魅力のある岩場ってことですね。

カネゴンは、
朝アップのノースを見てたら、ぜんぜんダメダメで
あいかわらずのテンションだだ下がりで今日もだめかなだったのが、
もやもや状態だった任侠、
核心をこなしていけそうなんじゃねってまで一気に進展。
本人ひそかにすんげーうれしそう。

雀も春の日差しを満喫
夕方5時過ぎでも気温は、5度。
11月12月にぎわっていたのが、
周りを見ると越冬組の人達ばかりになっていた。
寒さのぶり返しは、まだ何度かあるとは思うが、
やっとこさ、寒さのピークが過ぎた。

よく耐えたもんだなあ。


2015-02-15

150214-15 二子弓状


2月14日土曜
弓状は、朝方むっちゃ寒い。
マイナス5度。
俺何でこんなとこに来てんだろうと毎回思ってしまうが、また来た。
つらい一日を覚悟していたが、
だんだんと暖かくなってきて昼過ぎには、快晴無風でいいコンディションになった。

一緒に行ったMJが、この日の1便めでモダンラブをRP!
二子初シーズンで2個目の12ゲット。
被った石灰岩にアジャストしてきた感出てきたなあ。
次、グレードを上げて12bのペトルーシュカに手を出しました。

ガンバです。
茨城の社長に続け!
群馬の社長(そうそう彼は社長だったのだ)。

自分は、
SVPを2便出し。
トップアウトしたが、
この1週間夜の12時過ぎまで仕事があったりしてジムに行けず運動もできず、
脳みそポサっとしてどうも動きがぎごちなくて12のルートのムーブじゃなかったなあ。

この日は、ふりかえるなをやっているMこさんと一緒にアップをして話をしたが、
ふりかえるなに行く前に
ノートに手書きでルート図やら
ポイントやらをびっしり書き込んであったのを確認していた。
自分も核心のコルネは、高い位置に突っ込むと深く効かせられるとか
気付くことがあるが、
メモることなどしないので忘れてしまい無駄な便数を掛けることがある。
やることやってるんだとちょっとした刺激になった。
自分は、ブログをやってるんだからブログに書き込めばいいのだ。
そうでないと何のためのブログかってなってしまう。
そういえば、ヘビークライマーのきんさんは、そこいらマメだよね。
これも見習わねば。

この日、Mこさんは、ふりかえるなをRPしてました。

この日、RPが三つ出たが、
デジカメにメモリーカードを入れておくのを忘れて写真撮ったつもりで記録されておらず。
アホか。



2月15日日曜日
気温は、昨日よりは、低くはないが、
どんより曇ってなかなか晴れ間が見えず寒い一日で

今日も
俺何でこんなとこに来てんだろうと思ってしまいましたのです。
それでも来るのはやっぱ、二子のルートは、特別だからと思う。

ペトルーシュカのMJ
この日のSVP、二日連続なので動きがよくなってきた。
各駅で解決だと一手ずつ力ずくのムーブになりがちで
いつまでも連続して出せるムーブにはならずにはまってしまうので
ロングフォールを覚悟して
到達点を上げていくトライに切り替え、
6つ目のボルトまで高度を上げる。
固めておきたいのはあと1カ所。
少しの進歩だが、自分的には、すげーうれしい。

SVPを一緒にやっているYねさん、Sとさんの登りをみて確認したが、
だいたい同じ。
だけど、違いはある。
Yねさんは、前腕の保持力が強くて、えっ、そこつかんで保持できるんだ!だし、
Sとさんは、自分より手足が長くて使うホールドが微妙に違う。
結局、自分で岩と対話しながら自力で解決していかなければならないってこと。
クライミングはそういうもんだ。

この日、Sとさんが、SVPを夕方寒くなって3便目にRP。
長いルートなので3便目はかなりよれてるはずなのに根性あるなあ。

ちっちゃい進歩で満足しててはいけませんでした。
見習わないといけません。

SとさんSVPレッドポイント直後

2015-02-08

150208 二子弓状


雪積もりだし
この週末、土曜日は、家庭サービス(自分的には、したつもり。)だったので
日曜二子のみ。

弓状は、朝から雪が降り、積もり出す。
昼、雪がやんだが、曇の中。
午後、基本曇り空でときおり雲の間から青空がのぞき出す。
寒い一日でした。
こんな日にもクライミングやってんだから頭おかしいと思うよ。

アップを2本やってすぐSVP
1便目
やっとトップアウトできた(計4便目)。
上のまたぎレストが居心地が定まらず。
そこから上は、難しくはなかったが、
雪のち曇の中
終了点手前のおいしいよのクイックドローに掛けるか一瞬迷ったが、
クリップせず最後までランナウトしたら超怖かった。
長いルートなので馴れれば高度感が出て気持ちよくなるのかなあ。

2便目
5つ目にクリップして上を見たとたんに怖くなってフォール。
ぶら下がっているとグルグル回り出し止まったら今度は逆グルグル。
気持ち悪くなって口の中が酸っぱくなってきて
ロアダウンしてもらい、ダウン。
しばらく横になる。

3便目
上のまたぎレストまで
手前MJモダンラブ、奥カネゴン任侠
6~7つ目のクリップまでを確かめる。
かなり固まってきたが、
問題は、5つ目クリップから8つ目のまたぎレストまでの核心パートを休まずにいけるのか。
自分の実力では、余力がほぼなしのため
まだまだ無駄な力を使っている。
少しずつ洗練させていきましょう。

2便目で
フォールしてグルグル回ってしまったのは、
クイックドローが、半回転ねじれていたためじゃないかとセットした人から言ってもらえたが、
あさやん、赤のトータルファッション、燃えるぜ。
確かにそうかも知れない。
しかし、掛けてあるクイックドローを使わせてもらっているのだし、
それよりもすでに2回抜けているパートなのだから、
怖くなって落ちるのが悪い。精神力弱すぎ。
3便目には、クイックドローのねじれがなくなっていたので問題は、解消でした。
声を掛けていただきありがとうございました。


2015-02-01

150201 二子弓状


人少なめ。クライマーのやってるルートは、手前が唐獅子、その右がSVP

昨日、マイナス8℃でアイス荒船山相沢大氷柱
今日は、マイナス6℃フリー二子山弓状

少しあったかい?
あったかくないです。
アップで登ると手指足指感覚なくなる。
下でじっとしてても足指の感覚なくなる。

どうすんのってど根性でみなさん出してます。
来たんだからやるしかないです。

自分は、太陽が真正面に近くなるまでしばらく待つ。
昼近くになってアップやり直し、だいとごん。
ロアダウンしてもらい、
クライミングシューズを履いたままSVPのとりつきまで移動してすぐ

本日のSVP
1便目
4クリップ目までテンションかけずにホイホイいけてニーバーレスト。
ここから真上の右斜めガバ取りを何度かやったが、わからない。
下に降りて組み立て直すことにする。

この間、
自分より少し早くやり出しているYねさんとTはしさんの登りを参考にさせてもらおうとする。
Yねさんが登っているときは、ビレイ中でところどころわからず。
T橋さんが登っているときは、こっくり寝てしまった。不覚。
しかたがない。
たぶんこうだろうと自力解決することに。

2便目
4クリップしてから右手を伸ばして届かず、
その下のポケットを取ってしまったが、
むっちゃ強引にもう一段手を伸ばし上のガバをとった。
ガバの横に5クリップしてそのまま突っ込む。
7クリップまで行ってしまった。

7クリップしてテンション掛けたら、
下で
へーっ、あのホールドで行けるんだ。
すげー、腕力つえー。とか言ってる。

はあっ?ホールド違うの?正解ムーブじゃないの?
つうか、
行けたんじゃなくて
ここらで落ちたらこえー、
逃げろー、ウリャウリャーみたいな感じ。
自分でも覚えてないし。
今まで二子で身につけてきたムーブ全否定の正対腕力登りですわ。

そこ核心だったからあとは、簡単だから、そこもう一回やっとけばってことで、
ほぼ解決か?
あと1つ8個目にクリップして最後の終了点まで見えてきた。
じゃねえんだよなあ。
なんたってどう登ったか覚えてないし、

このルート
1クリップ目までに落ちたらグランドして沢筋コロコロなので
出だし核心と思っていたが、
やってみたら4~5クリップ間が、核心と思った。
さらにやってみたら6~7クリップ間が核心だと。

わかりました。
SVPの意味。
スーパーベリーパンプルート
シルブプレじゃねえぞ。



唐獅子の核心Oさん。
先輩のおいしいよです。
早く来て一緒にやろうって言われても。