2013-12-29

131229 蓼科山 おっちゃん引率する。


雪山初心者の女子で雪山ハイクいいですか?なんて言うもんだから、
そりゃあ、まずいっしょってことになったのだが、
だめ出しした手前、誰も面倒見ないんかい?ってことで

じゃあ、俺?

いやっ、二子通いどうする。
いやいやっ、人道的に考えれば、やっぱり一緒にいっとかなきゃまずいっしょ。

てわけで雪山初心者おすすめの蓼科山に行っちゃいましょうって、

おっちゃんは、男1人で女子4人を連れて雪山ハイクでした。

朝7時
さすが、雪山お気軽人気ルート
駐車場満杯間近。


駐車場車がいっぱい

いい気分で


天気ばっちり

















































北八の森っていい感じ。
女子うけしますなあ。

八ヶ岳連峰が見えてきた。



















天気予報は、強烈な寒波とかで確かに寒いけど
すっきり晴れていい景色


白ポッキー?

















山頂間際でまだまだ余裕

















女子うけする風景で



















トップで引っ張るグリグラ







山頂からは、絶景が






























無事山頂まで行って来ることができて
おっちゃんとしてもミッションコンプリート


やったー!女子4人ともスリムです。

2013-12-23

131223 飛べない火の鳥

火の鳥5.12aのライン

本日、火の鳥3本

昨日より悪かった。
ぜんぜん
まったく

昨日鳥モモ食べたんで
鳥の恨みでも買ったのか?

一生懸命筋トレの日となりました。

2013-12-22

131222 寒い火の鳥で熱くなる。

カネゴン任侠核心。届いてます。こっからっす。

さすがに久しぶりの山歩きで疲れた。
神流町の青梨子からの林道は、雪が残っていて
アプローチも雪
いつもよりゆっくりの11時過ぎに弓状着。

風がなければ結構暖かい
まだまだ寝たりないし、
足腰筋肉疲労だし、
ぼやーっとしながら
高く登れとクールダウンでアップ

弓状の下部の荷物を置いたところは、日が当たって暖かい。
ここで昼寝でもと思ったが、ここはひとつ根性決めて火の鳥を

とはいえ、
山肌には、雪が積もって風が冷たいし、
火の鳥は、ちょうど弓状のへこんだところで
風の通り道だし
日当たりいまいちだし、
コルネが発達してて奥まで日が当たらなくて岩が冷たいし

しかし、まだムーブが固まってないので
クリップことにフルパワーで行きませんと
あっという間に体は、ポッポと熱くなる。

しかしのしかし、
本日、疲れのため火の鳥2本しか出せませんでした。

しかしのしかしのしかし、
クリップ4つめまですんなりいって
穴までだいぶ固まってきたし
レストの体勢も変じゃなくなったのでよしとする。

刈り上げ君!おいしいかい?
おいしいどころではないそうでまだまだまずいって。




2013-12-21

131221 天狗で天狗じゃないってば、


たまに雪山を歩きたいなあって思って会の山行に参加。

雪山ハイクなんてなんであんたが来んのかなあ?
付き合いで参加したに違いねえとか、言われたりして
信じてもらえない。

自分としては、
八ヶ岳の雪景色は、いいし、
天狗岳は、渋御殿湯側からは、登ったことがなかったし、
雪山初めての会員のためということだったので
ちょろいもんだと思って軽い気持ちで参加。


ここんところ雪が結構降ったみたいで

したら、
集合時間午前3時半ですと。
歩き始めは、午前7時ちょい過ぎ
この日、思った以上に長かった。
雪山歩くの生まれて初めてなんてのがぼちぼちいたりして

森の上に抜けたら風ぴゅうぴゅうで

黒百合ヒュッテからは、
アイゼン付けるの初めての会員から
これでいいですかぁ?
ちょっ、ちょっ、ちよつとまつて。
それじゃすぐ外れるだろ、
見たいなことで調節し直したりして
アイゼンで岩の上に乗るのがどうもおっかなびっくりだったりして

天狗の奥庭





















山頂午後1時過ぎ

駐車場に戻ってきたのが午後5時ちょっと前。
でもまあ、みんなで天候今ひとつでも山頂について感動して
八ヶ岳の森やら稜線やらの雪景色にまた感動したりして


ツッタカター、ツッタカナー、なんでかなー




















雪山って特別ですね。

ちゃいますよ。
モダンラブを落としたので天狗になって天狗に登る気になったんぢゃないってば。

2013-12-15

131215 二子山東岳

今日から火の鳥5.12a

えーと、たまたま三つのルートの同じ高さにクライマーが並びました。
左が、ペトルーシュクァー5.12cのまちこさん、
真ん中が、ようこそ!Tウォール5.13a、
右が、火の鳥5.12aの自分
ペトから火の鳥にかけてのへこんだところは、いつもにぎわっているのに誰もいない。
火の鳥にクイックドローもかかってない。
一緒にやる人がいないと自分のペースでできるけど人の登りを参考にもできない。

しょーがないわ。
ヌン掛け(クイックドローのプリセット)からやることにする。

1便目がマスターでやるんだという気合いが入っていたためか一番良かった。
1便目でプリ棒使わずヌン掛けできたのでよぉーし!とする。
だが、これで前腕1日分使い切り。

感触としては、固めるのに日数がかかるけどできる気はした。

この日は、その後2便出したが、
便ごとに使うホールドやらラインやらが違ってしまい記憶力のなさに自分でもだめ出し、
穴でレストもどうやったらいいのかわからず、
真っ正面から頭をつっこみウンコ座りみたいにお尻だしで超かっこわりい。

4本目の5.12aなのでそろそろ苦労することなくと思っていたが、またまたこれは、手ごわい。
まだまだ鳥みたいには羽ばたけません。

目標は、1月いっぱいかな。


2013-12-14

131214 二子山東岳モダンラブ


アップで二段岩壁まで登りました。

ありがとうございました。
おいしいのか?くにちゃん

二子弓状は、それぞれが自分の限界グレードでやっているからみんな苦労する。
そこは、ひとつの大きな岩場なので登れても登れなくてもみんなからよく見える。
だから、レッドポイントするとグレードは、関係なしにみんなが、おめでとう!讃えてくれる。

まわりで見ていた方から祝福を受けました。
もう一回「ありがとう。」です。

モダンラブ
今日の2便目で落とせました。

自分では、びっくりしたなあ、もうでした。

そりゃ、落とせるとは思わなんだ。
ちょうど1週間前の土曜日
右上お世話になってますT中さん、左下モダンラブコーイチ君
何度やっても出だしの両手ポケットでぶら下がってお終い。
それが次の日には、2クリップ目まで解決できた。

今までの感覚だと
5.12台は、
できそうかなと思ってから3週間ぐらいかかっていたので
今日は、惜しいところまでいければよし。
1便目、ワンテンになって、いやあー、想定内、進歩したなあで喜んで

2便目
最後のコルネ帯の直前の穴にニーバーが決まった。
決まってしまったのだ。
本人その技が使えるなんて思ってもいなかったので、
片手ずつ休めたけどそれでもいけそう感が、得られない。
なのに突っ込んでいったらおーっっっ、目の前終了点。

ちいさく やったぁーーー。

何便かかったか、
出だしでぶらんが何度も何度もあったので
何便かわかりません。
とりあえず日数では7日間
うーん、早くはないけどがんばりました。


2013-12-08

131208 二子山東岳

先週もそうだったけど今週も土曜ゆったり、日曜混雑。
ノースマウンテン、任唐ライン、おいしいよと穴むじ、ペトからTウォール。
ここいらの人気ルートは、ずっと一日順番待ちでした。

自分は、今日もマイペース
アップをワーカーホリックとダイとゴン

昨日のダメダメの感触が残っているような気がして
今日も惨めな思いかなあと不安なまま
とにもかくにもできるまで何便でも出し続けるしかないと覚悟して取り付く。



出だし、つかみはOK!



















































1便目、あれっ、離陸OK
2クリップ目までできちゃうのか?って気がちっちゃいヤツなのかかえって不安になって
クイックドローのドックボーンをつかんでしまった。

2便目、2クリップをボルト右上のサイドガバでがっちり保持できる。

棚、両手ぶらOK!
穴、ニーバーOK!





























ゆっくりクリップ。
伸び上がってテラスの縁を取って3クリップして
テラスに右ヒールを突っ込み、あれっ、両手ブラできるじゃん。
で、4クリップ目までいき穴ぼこで右手はさんでニーバー決め、
はさんだ右手外せずテンションしてしまったが、
2テンでトップアウト

昨日は、出だしでぶら下がって終わりだったのに一夜にして劇的進化(自分にしては、)
振れ幅おっきすぎ。

3便目、調子こいてレッドポイント便
5クリップまでいって右上の穴ぼこに飛びつくのが、足が決まっておらずテンション。
では、ワンテンでトップアウトしとこうとしたが、すでに前腕終わっておりここまで。

なんだったんだ。
いつもと違う思い当たる節は、
昨日の夜ニンニク丸ごと一個食べたのが、よかったのか。
そうだ、それしかない。

来週もニンニク食べてがんばろう。


2013-12-07

131207 二子山東岳

今日は、やる気満々。
モダンラブを特訓するために
いつもより1時間早く8時30分前に弓状に着く。
タッチの差で1番乗り。
まだ、日が差してこないので広場に荷物を広げてストレッチ。
その間、高く登れをタッチの差で2番手
とはいうものの他は、すべて空いている。
なので、アップ1本目クールダウン、2本目を高く登れ

しばらく休んで
今日もモダンラブ
今日の課題は、出だしの2クリップ目
1日で4便出して1回は、トップアウトしたが、
ほぼ、ダメダメ。先週よりダメダメ。
出だしのポケットからVピンチでぶら下がってお終い。

進歩より後退してしまった。

ぶちへこみ。

激へこ


2013-12-01

131201 二子山東岳

昨日は、それほど混んでなくこの時季の弓状としては、めずらしいと聞いていたので
のんびりできるかと思っていたら、さすがにたくさん来ました。

アップのワーカーホリックが順番になっていたので
広場に登り、高く登れとクールダウンでアップ。

混み出す前にKDさんが任侠の核心を探りたいというのでビレイ。
弓状は、ロングフォールが普通なので落ちるときにショックを吸収するダイナミックビレイとなるが、
体がふわっと浮かんで気持ちいい。
落ちる人もさぞかしバンジー気分でいい気持ちなんでしょう。
俺は、いやだ~。(だからうまくなるスピードも遅いんだろうけど。)

この日、任侠、唐獅子は、合わせて10人ぐらいの順番待ち。
弓状の人気ルートの順番待ちを嫌う人もいるみたいだけどこれが、通常らしい。
のんびりムーブを探るなんてできませんなあ。
5.13クライマーが1カ所の岩場にぞろぞろいるってのもすごいですわ。
しかもみなさんあちこちから来ているのに知りあいのようで
レベルが上がると世界が狭くなるんですねえ。

こーいちくんは、アップ後1便目にホテル二子5.11c
そのままRP、計3便
順調です。
ちなみに自分の場合ノースマウンテンを落とした後にやったのに7便かかってしまった。
ちがうわ。
彼は、クライマーがあちこちのルートをどんどん登っていくのを見ていて
入り込むことに躊躇してしまったのか
次になにするかずっと決められずにいた。
どうすんの?

ちなみにちなみに似た名前、同じグレードになっている
モーテル有笠5.11c
両方やって較べてみるとフリーのグレードって何?
と思うこと間違いなし。

自分は、今日もモダンラブ
なんとか2回ほど各駅でトップアウトはしましたが、
3便出してあらためてダメダメクライマー認識。
Tさんの登りを見せてもらってホールドの使い方、体の使い方も教えてもらったが、
そもそも壁際の動き、壁に対して重心の置き方というか体の使い方がうまくできていないのだ。
モダンラブは、ほとんどの人が、短期間で抜けていくけどできないものはどうにもならない。
順番待ちになるほどたくさんいないので唐獅子の隣で地味にマイペースでやっていきましょう。