2013-03-31

130331 二子山東岳

天気予報は雨。

二子に着くと霧雨が降っている。
傘を差して岩場まで歩く。

岩場は濡れてはいないのだが、1日中霧雨で気温も3℃程度。
すごい湿度でロープや荷物がしっとり濡れてしまった。

今日もノースマウンテン
2便やって2便とも最低高度更新。
計13便
今のところ3便目でトップアウトしたのが、頂点。
情けなくてどうしようもなかった。

2013-03-30

130330 榛名山黒岩

黒岩は、曇りというか霧で寒い。

アップは、今週もツルとアヒルを連続で。

HTさんのチェスビレイ
KB君が、寒桜をやってみたいというので2年ぶりにやってみる。

午後、掟をマスターでやってみる。
各駅でやって
使うホールドはわかったが、
パーツごとのムーブは、核心の一手前からが
解決できそうな気配すら得られず。

2013-03-24

130324 二子山東岳

クライマーが霞んでいる。


















天気予報は、曇りだったが、
万場町から青梨子の林道を上り始めると霧雨が降り始める。
駐車場に着いたところで外気温3℃
一日中壁全体が、もやっとしてよく見えない状態だった。

アップで高く登れとクールダウン

ノースマウンテンは、2便出す。これで11便。
2便とも進展なし。
2便目には、最後の伸び上がって右ホールドを取るところで足が抜けてフォール。
6mほど落ちてしまった。

もう1便出す筋力は残っていたが、どうもスタンスの置き場が、固まってない。
変なイメージがついてしまいそうなので今日は、ここまでとした。

根本的に登る能力、筋持久力のレベルが足りてないようだ。
ビビリもなんとかせんといかん。

2013-03-23

130323 榛名山黒岩 あひる




今日も二子山の予定だったが、一緒に行く人の都合が悪くなってしまった。
休養日にしようかと思ったが、
会の他の会員が黒岩でクライミングを入れていたのでたまには、黒岩もいいかもと思い
お願いして混ぜてもらった。

正月明け以来の黒岩。
KB君。FKちゃん。まきちゃん。新人のぶちこさんが来ていた。
他のクライマーは、4人。
週末なのにすいててのんびり。
アップでつる。
ロアダウンしてもらい、パンプしてないのでそのままビレイ解除してもらわずに連続してあひる。

KB君にビレイしてもらったのでKB君の狙いのアックスの涙のRPトライのビレイ。
1便目は、まだムーブ固まっておらず、2回テンション。
この後、昼過ぎにめでたくRPをしておりました。

昼になって三日月ハングのRPトライをしたが、
ビビリが出てしまい失敗。次回持ち越し。
三日月ハングをやっていたら、明日二子に来る予定のラーメン師匠が黒岩に来た。
日曜が都合が悪くなってしまったので黒岩に来たとのこと。
来ていきなり、掟12aやるぞ!

昼ご飯を食べて新人のぶちこさんの夏子のトップロープを楽しませてもらう。
たいていの新人が、ギブするのでどこまでいくかと思っていたら
なんと初外岩なのにテンションかけながらも核心クリアしてトップアウトしてしまった。
ぶちこさんは、この後、オケラもトップアウトしていた。
ちょっと驚き。やりおるわい。

このあと、師匠と掟12a。
師匠が先にやってから一手ずつホールドを教えてもらいながら取り付いて
とりあえずトップアウトは、した。
登り方は、わかったが、ホールドを取るために横方向に手を伸ばすムーブが何度かあるが、
めいっぱい伸ばしてやっと指先が届く。
これでは、力をかけられん。
かなり手強いのでじっくり時間をかけて取り組んでいこうと思う。

最後にクールダウンであひるをもう一回やって終了。

2013-03-20

130320 二子山東岳

アップをワーカホリックと高く登れ
アップ後、ノース。
朝のうちは、ノースをアップでする人もいたりして
なんであっさりできるんだろうっても思うし、自分にもできるってことと思いつつ
登り方を参考にさせてもらう。

今日は、3便だした。これで合計9便。
まだやるたびに登り方が違ってしまい固まってないし
かぶったロングルートをやる筋持久力も付いてない。
ノースを1日3便出せるようになったという進歩でよしとしましょう。

久しぶりに夕方雨がぱらつき地面が、濡れた。
岩壁がひさしなものでホールドもビレイヤーもまったく濡れない。
雨でもできる岩場でした。

日が長くなったので岩場に夕方6時までいることができた。

2013-03-17

130317 二子山東岳

本日はたやん初参加。
ある程度のレベルでないと楽しめないが、
来て見てさわってみるだけでも刺激になるので来るもの拒まず。

アップで高く登れ(はたやん先に登ったクライマーをガン見してフラッシュ)とクールダウン。

アップの後は、今日もノースを2本。
昨日よりほんの少し進歩。

はたやんは、悪魔のエチュードを一撃。
さすが運動神経いい。

2013-03-16

130316 二子山東岳

アップでワーカホリック10b
アップを終わったところで師匠が来る。

ノースのクイックドローをセットするのをためらっていたところ
師匠が1本目からノースに取り付くという。
初めてでラインを読みながら少しずつセットして全部で8本のうち7本までセットしてくれた。
本当に精神的に強い人と思う。脱帽。

この日は、ノースマウンテン2便

各駅でなんとか2本ともトップアウト。
ヌンチャクつかんで持ち上げたりしたので
たったの2本でも無駄なパワー全開なのでよれよれ。
次回目標は、岩をつかんで登る。

2013-03-15

ビレイ事故の賠償責任に備えた。


ビレイミスでクライマーを墜落死させてしまった。
これだけではなく
登山道で転倒し休んでいたハイカーのザックを転落させて回収不能となってしまった。
冬のテント場で、他人のテントの外張りをクランポンで踏み裂いてしまった。
スキーで他のスキーヤーに突っ込んでケガをさせてしまった。

山での賠償責任ですよ。

いつも一緒に行く人に
ビレイ中の事故の賠償責任もカバーする保険に入っていると言われて
自分は、どうかと不安になってしまった。
クライミング中の事故は、お互い様という考えもあるようだけど
それでは済まないでしょう。

所属している山岳会経由で遭難対策基金というものに最高額で入っているので調べたら、
自分自身の死亡・傷害補償と捜索費用が対象で損害賠償責任を補償しないんですね。

この山岳連盟は、賠償保険制度を別途案内していました。

損害保険会社の傷害保険に個人賠償特約を付帯した一般の保険商品で
登山の賠償責任に特化したものではなく日常生活賠償責任全般を補償するものでした。
(個人賠償責任保険の単体での販売はないようだ。)

ビレイミスの賠償についてもパンフレットに書いてあったので一般の個人賠償特約でカバーできるということだ。

内容は、
○○山岳連盟:国内海外の日常生活事故の賠償責任を対象、保険金額1億円、示談交渉費用なし、年間保険料2400円(団体割引)。

ということは、他の保険会社の個人賠償特約でも対応できるのではと
自分の損害保険契約に付けられるのか調べたら
三井住友海上の自動車保険に日常生活賠償特約を付帯できました。
賠償条項の条文も読んでみたが、○○山岳連盟の保険と同じ。

○○山岳連盟の賠償保険との違い。
三井住友海上自動車保険特約:国内の日常生活事故の賠償責任を対象、保険金額無制限、示談交渉費用付、保険料は、計算したら年間途中付帯で1000円未満の追加保険料は、0円とのことでした。
1年分ちゃんと払っても1200円位らしい。
即入りました。

海外での補償はないけど、
海外旅行の時には、その都度保険にはいることだし、
無制限の補償で示談交渉費用付きで保険料格安。
特に三井住友海上の宣伝をするわけではないです。
たぶん他の大手の保険会社ならできるんじゃないかと思います。

というか、
クライミングをやっていて賠償責任に備えていなかったのかと思われてしまうところでした。

2013-03-09

130309 二子山東岳

今週の二子は、土曜日。

まきちゃん参戦。
外岩に行きたくなったが、
会の中でずっと外岩を続けてやっているのは、僕だけなので他に選択の余地がなく
見学覚悟で連れて行ってと頼まれたのだ。

彼女は、広場エリアからずっと弓状のクライマーを見ていたが、
トップロープは、誰もいないし、
ビデオで見たことがあるロングフォールだー!なんてびっくりするしで
本気モードクライマーの道場みたいな雰囲気に刺激を受けたのか
高くのぼれ10bをリードでトライしていた。
アップで悪魔10aをやっているクライマーを見せたが、いきなりリードは、無理なので
もう一本、クールダウン10aにロープを掛けて登ってもらった。

師匠も後から来て
ビッグモモを2本ほどやってほぼムーブは、解決した。

僕は、今日から12aのノースマウンテン。
クイックドローをセットした方に使わせてくださいとお願いして取り付く。

僕が張りついているときに熊谷のクライマーのおいしいよ12cのトライが始まる。
先週レッドポイントが近くなっていたのは、岩場の他のクライマーも知っているので
弓状のみんなが釘付け。

そのままレッドポイントとなって拍手が沸いていた。

二子は、緊張感があるけど
その分、登れたときは、みんなで喜んでくれる。
昔は、もっとピリピリしていたらしいので僕のような新参者にとっては、ありがたい。

ノースは、次の人の順番になったので最後のクイックドローの手前までにしたが、感触としては、
うーん。
すぐできるとは思えないが、別次元でもないと思う。
本日2便やったが、あと30便ぐらいかかりそうな気がする。
間隔を空けると落とせないので当分二子が続きそうだ。

2013-03-03

130303 二子山東岳 ビッグモモ

朝方まで強風が吹き、
予報では、土曜より日曜の方が冷えるとなっていた。
先週のとんでもない寒さの記憶があるので覚悟はしていたのだが、
おだやかな一日になった。

ときおり吹きつける風は、雪をかぶった山を越えてくる冷気なのでとても冷たいが、
日が当たるとここちいい。
昼ご飯を食べて20~30分ほど昼寝ができたぐらいだった。

今日の目標。
ビッグモモ11cを落とす。

2週間前に最後の横クラックに手が届かず、落ちたところまできていたが、
先週の寒さは、体の動きを鈍らせた。

また、2月3日の最初の日からリードで取り付きトップアウトしていたのでスムーズにできれば、
すぐだろうと思っていたので
取り付く前にラインを見ながらホールドの手順を確認することもなかった。

4便目に失敗したときかねださんに
まだ固まってないよ。
ちゃんとホールドを確認してスタートする前に上まで行くイメージを作ってやった方がいいよ。
と言われてしまった。

どうしても今日の目標なので
5時近くなってもう一本5便目をやらせてもらった。

ギリでしたけど、やっとこさ落とせました。
5便目で落とすんなら、フレッシュなうちの2便目で落とせたんじゃないのと言われてしまった。
もっと早いうちからあなどらずに手順を確認し登り上げるイメージを作るべきでした。

ちょうど1カ月。
トライ数18。

次何にトライしようかと候補のルートを他のクライマーが登っているのを見たが、
いずれも登れそうな気がしない。
なんせここでは、まだまだ一番低いグレードをやっているクライマーだから。

2013-03-02

130302 相沢奥壁大氷柱アイス

4週連続
相沢の大氷柱
西上州は、他にもあるのだが、規模といい氷の発達といいここが一番。
アイスのホームゲレンデとなってしまった。

3月になり、
シーズンも後半になってきて温かくなってきた。
気温マイナス2℃

まだ、たっぷり残っているが、1週間で幅が少し狭くなった。
これまでの3週間は、右寄りからリードで登り上げたが、薄くなってきたため
真ん中よりに凹状のまっすぐ登り上げるラインを取る。
斜度は、より起っているのだが、今シーズン何人にも登られてステップができている。

わかりやすく言うと垂直だが、ハシゴに近い。

これまでは、気温が低いため指先が寒さを通り越して痛くなり
途中でテンションを掛けて回復させなければならないこともあったが、今週は、その必要もない。
片腕で体重を支えてシェイクさせればなんとかなる。

氷が柔らかいのでアックスも刺さる。
力を加減して刺さりすぎないようにするほどだ。

スクリューもねじ込みやすい。
ただ、ここらでスクリューを打とうと思ったところは、みんなも同じく思うようで穴だらけ。
ちょうどいい打ち込みやすいポイントから少しずつずらさなければならない。
柔らかいので衝撃を掛けるのは、怖い。

4週連続だから、精神的にも余裕が出てきて
スクリューの間隔を長く取っても平気だ。

念のため、スクリューをねじ込むときにアックスにフィフィでバックアップを取ったが、
アックスにテンションを一度も掛けることなく
今までより1本少なく7本で45mを登り上げてしまった。

リーシュレスフリーノーテンションだ。
もちろん今シーズン上達したからでもあるが、
今日のコンディションならそう難易度が高いわけではない。

まっちゃん、かないさんが、トップロープで。
かないさんは、2月9日に来たときは、垂直になる部分から上に行けなかったが、
今日は、垂直になってからも登り続けトップアウトし根性を見せてくれた。

3人で2本ずつやったところでよしとして終了。
今シーズンアイスは、終了かな。