2017-11-25

20171125 二子祠

ぽかぽかした1日でした。






























二子に来たぞ。

だが、弓状じゃなく
持久力をつけるため祠で鬼ヶ島

ピーマンでアップして
1便目
途中から間違えて右となりの鬼ごろしに行く。
気づいたときは遅し。
行けそうと思ってそのまま突っ込んだが、鬼に退治された。
まじ12abか?核心理解できん。

2便目
確か1年半ほど前にやったときは、終了点でサイドガバに持ち変えられずに落ちていた。
それをすっかり忘れてサイドでとらずにスローパーで保持。我慢したが落ちた。
もう一回終了点のムーブやり直し、
今度は、意図せずジャミングになった。
つうか、意図せずって意味は、思わず指が挟まってしまったってことで
がっちりだけれど想定外の指イタタ。

3便目
久しぶりの石灰岩のピンチ持ちやらアンダー持ちやらでにぎにぎしたため、指皮すり減ってうっすらピンク。
3便出したら皮がなくなる。
血のにじむ思いとはこれを言うのかとか。
終了点でまた指挟んだらちぎれそうとか。
出だしですでにややネガティブ。
負けそうな自分を追いやってほいほい行ったが、
今度は、そのまま行き過ぎて途中から左のごんべえに行きそうになる。
ごんべえに行ってしまうってしかも3便目にってのは、自分でもひどすぎると思います。
クライムダウンして鬼ヶ島に戻り、登り返したが、前腕つきる。
7クリップ目あたりでテンション。
というか、こんなんですでによれてました。


休み休みでトップアウト。
11台にしては、長くてつらいけど自分のムーブ力でも登れそう。
しばらくやれば、なんとかなるかな。


今日の登れなかった原因は、
持久力不足だけではなく
脳みそポンコツだった。

次回、
鬼ルートなので
桃缶か、きびだんごを食べて成敗するのがいいのかも。